【2022年最新版】取引所Binance(バイナンス)の登録方法・使い方まとめ!
   公開日 : 2022/01/11

【2022年最新版】取引所Binance(バイナンス)の登録方法・使い方まとめ!

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ct analysis

Binance(バイナンス)は人気・知名度ともに世界のトップを走る仮想通貨取引所です。

2017年7月に設立され、公開後わずか半年ほどで会員数600万人を超えた、世界でも有数の取引所となっています。

380種類以上のアルトコインを取り扱っており、スマホアプリでも取引しやすいなどの魅力から、世界中で支持を集めました。

最近ではNFT分野への展開、Binanceが提供する独自パブリックチェーンBNB Smart Chainなど多くの展開をすごい勢いで見せています。

こちらのページでは、そんなBinanceの登録方法資産管理仮想通貨の買い方・売り方などについて解説しています。

これを読めば、海外取引所を使うのが初めての方でも、すぐにバイナンスに口座開設して取引を始めることができますよ。

また、Binanceのまとめや特徴に関しては、こちらの記事にて解説しているので、世界最大のBinanceという取引所に関して詳しく知りたい方はこちらの記事よりご確認ください。

更にBinanceは「Binance Earn」という仮想通貨で利率を稼ぐサービスも提供しているので、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

Binance(バイナンス)の登録方法・口座開設方法を徹底解説!

早速、Binanceの登録方法について解説していきます。

まずはBinanceのサイトにアクセスして登録を進めましょう。

新規登録・アカウント作成はとっても簡単

Binance登録

画面中央の「電話またはメールで登録します」またはGoogleアカウント・AppleIDで新規アカウントを作成することができます。

また、右上の「English」をクリックして日本語に切り替えておきましょう。

Binance登録2

登録に必要な項目(メールアドレス・パスワード)を入力しましょう。

最後に「個人アカウントの作成」をクリックします。

パスワードについて
パスワードはパスワード生成サイトなどを使って協力・難解なものに設定しておきましょう。間違ってもほかのサービスに使っているものを使わないようにしてくださいね。

Binance登録3

こちらの画面が表示されたら、登録したメールのメールボックスを確認します。

Binance登録4

メールボックスに承認コードが届いているはずです。

このコードを、先ほどの画面で入力してくださいね。

Binance登録5

これでBinanceのアカウント登録は完了しました。

Binanceでは、取引や出金をする前に本人確認(KYC)が必要なので、引き続きKYC認証を完了させましょう。

【必須】本人確認(KYC)をする

Binanceは、2021年秋から本人確認が必須となりました。

取引するには、身分証明書を提出して認証完了する必要があります。

アカウント登録画面から引き続き本人確認手続きに進めるので、手順を追っていきましょう。

登録画面を閉じてしまった場合は、アカウントマーク→身分証明と進んで本人確認画面にアクセスできます。
Binance KYC1

まずは居住国の選択です。

自動でJapan(日本)が選択されているので、「次へ」進んでくださいね。

Binance KYC2

国籍・氏名・生年月日を入力します。

「次へ」をクリックしてください。

Binance KYC3

個人情報として、郵便番号と住所を入力します。

日本語で入力してOKですよ。

Binance KYC4

本人確認書類
  • IDカード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 運転免許証

次に、本人確認書類の撮影です。

上記の本人確認書類を準備してくださいね。

Binance KYC5

マイナンバーカードの場合、表面と裏面を撮影します。

Binance KYC6

撮影完了後、「はい」で進めてください。

BinanceKYC7

最後に、自身の顔写真の撮影です。

パソコンのインカメラやスマホで撮影して提出してくださいね。

これでBinanceの本人確認は完了です。

承認されるまで待機しましょう。

基本的なセキュリティ設定(2段階認証設定)もしておこう

Binanceの二段階認証はGoogle Authenticator(アプリ)とSMS認証の2つが用意されています。

登録時に携帯電話番号を入力していれば、SMS認証はすでに完了済みです。

ここではGoogle認証の設定を紹介しましょう。

Binance 2fa 1

セキュリティの画面で、Google認証を有効にするとアプリダウンロード画面に進みます。

AppStoreまたはGooglePlayでインストールしましょう。

Binance 2fa 2

認証アプリを立ち上げて、Binanceサイトに表示されたQRコードを読み取ります。

バックアップキーも表示されるので保管しておいてくださいね。

スマホの機種変更時などにバックアップキーが必要となります。

QRコードのバックアップについて
二段階認証は強力なセキュリティですが、ここのQRコードをバックアップしておかなければ、機種変更などの際に自分自身も締め出されてしまいます。QRコードのスクリーンショットを撮るなどして必ずバックアップを取っておきましょう。

Binance 2fa 3

  • メール認証コード
  • 携帯電話認証コード
  • Googleアプリ認証コード

最後に、3つの認証コードを送信して入力します。

これで、Google認証アプリの設定は完了です。

Binance(バイナンス)での資産管理の仕方を覚えておこう

ここからはBinanceの資産管理について解説していきます。

入金や出金の仕方をマスターしておきましょう!

入金の仕方(Binanceに送金する方法)を解説

Binance入金1

まずは画面右上のアカウントマークをクリックしてウォレットを開き、「フィアットと現物」ページへ移動します。

このページでログインしているBinanceアカウントの資産一覧を見ることができます。

通貨一覧が並んでいるので、操作したい対象銘柄のボタンをクリックしましょう。

例えば、BTCならBTCの右にある「入金」を選択します。

Binance入金2

BTCに入金する場合、ネットワークを選択すると入金先アドレスの情報が表示されます。

アドレスをコピーして送金元のウォレット(または取引所)の送金画面で張り付けてくださいね。

QRコードを表示させて読み取ることも可能ですよ。

あとは送金元で処理すればBinanceに入金されます。

注意
「外部から送金する通貨」と、ここで選択した「表示しているアドレス」は必ず同じ仮想通貨のものにしましょう。例えば、BTCならBTCのアドレスに入金する必要があります。BTCをETHアドレスに送金したりするとトラブルのもとになります。

出金の仕方(Binanceから送金する方法)を解説

Binance出金

出金の際は、フィアットの現物の画面で「出金」を選択します。

出金先のアドレスを張り付けし、出金数量を入力後「出金」ボタンをクリックすれば完了です。

トレード画面・チャート画面の見方・使い方をマスターしよう!

資産管理の方法について確認出来たら、いよいよBinanceでの取引のやり方(仮想通貨の買い方・売り方)についてみていきましょう。

トレード画面やチャートをみて取引を行います。

チャートの見方や使える機能を紹介!

Binance見方

トップページ上の「トレード」から「現物」を選択し、取引画面を表示します。

画面中央に表示される赤枠が取引で重要となる「チャート」です。

左側に売買板(取引板)、下のエリアに注文を出すためのメニューが配置されています。

Binanceチャート

チャートに表示させたい通貨を変更する場合は、右枠の中から通貨名をクリックするとチャートに反映されます。

チャートの時間足を変更したい場合は、左上の赤枠から変更してみましょう。

ちなみに、上の画像は4時間足のチャートです。

Binanceチャート
例えば「1時間」を選択してみると、表示が変わるのが確認できますよね。

仮想通貨の買い方・売り方はとっても簡単

Binance注文

まずは現物の指値注文です。

指値注文は自分の希望する金額・枚数を入力することができる取引です。

ただし、すぐに取引が成立するわけではないので、まだよくわかっていない初心者の方は注意が必要ですね。

必要事項を入力後、「購入」または「売却」をクリックして、約定を待ちましょう。

Binance注文2

次に成行注文です。成行注文は、売買板に出ている注文とマッチングさせる取引のことで、希望する枚数を入力すると即取引が成立します。

こちらは必要事項を入力後、「購入」または「売却」をクリックすると即約定します。

最後にストップリミット注文です。

ストップリミット注文は、「トリガー価格」を設定してトリガー価格に達した際に「新しい指値注文を自動で出す」という機能です。

使い道としては損切りが一般的で、「ここまで落ちてきたらコインを売ってしまう」というリスクを抑えたいときに有効です。

使いこなせるようになるとかなり便利な注文方式なので、慣れておくと取引の幅が広がりますよ。

まとめ-Binance(バイナンス)で取引を始めよう!

バイナンス

Binanceは世界で一番の取引高を誇る、世界トップクラスの仮想通貨取引所です。

取り合う使う通貨が豊富だったり、スマホアプリがあるので気軽に取引を行うことができます。

登録をする際は、きちんと二段階認証や本人確認などの設定も済ませておくのがおすすめです。

これらの設定を行うことで安心して取引ができるようになりますからね。

きちんと環境を整え、Binanceでの取引を楽しみましょう!

Binanceのまとめや特徴に関しては、こちらの記事にて解説しているので、世界最大のBinanceという取引所に関して詳しく知りたい方はこちらの記事よりご確認ください。

更にBinanceはBinance Earnという仮想通貨で利率を稼ぐサービスも2020年より提供開始しており、こちらの記事で解説しています。

Binanceの基本情報まとめ

Webサイトhttps://www.binance.com/ja
公式アカウントTwitter
Facebook
Instagram
CEO・代表Changpeng Zhao(チャンポン・ジャオ)
拠点セーシェルとケイマン諸島
取引の基軸通貨BTC、ETH、BNB、USDTなど
取引の種類現物取引あり
先物取引あり
信用取引あり
対応言語日本語、英語、中国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、ヴェトナム語、オランダ語、トルコ語など
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事