ビットコイン・ブロックチェーン上での世界初のICOが48時間に迫る

ビットコイン・ブロックチェーン上での世界初のICOが48時間に迫る

Bitcoin Dogs は、プレセールの最終48時間に近づくにつれ、10.6百万ドルという驚異的な資金を調達しました。このプレセールの後、0DOGトークンの公開取引が開始されます。

このICOは、ビットコイン・ブロックチェーン上で構築されたトークンのための、史上初のものです。2月14日に開始され、数千の視聴回数を獲得した公開ビデオでデビューし、わずか30日未満で、X上で11万人以上のフォロワーと、テレグラム上で2万5千人以上のメンバーを集めるという、急成長を達成しました。

この成長は、Bitcoin Dogsが Bitcoin ordinals protocolを革新的に使用していることにより、大きく後押しされました。Bitcoin Ordinalsとは2023年からビットコインのエコシステムで盛り上がりを見せているビットコイン・ブロックチェーン上での資産の発行を可能にするものです。Bitcoin Dogsは、0DOGトークン、独自NFTコレクション、そしてトークン保有者にGameFi体験を提供しています。

0DOGは、購入可能最終段階である0.0404ドルで現在購入可能です。プレセールは3月15日金曜日に終了します。

0DOGは、Bitcoin Dogsのウェブサイトで購入可能です。

Bitcoin生まれのBitcoin育ち

Ordinalsは、コレクタブルやカスタムトークンをサトシ「sats」(ビットコインの最小単位)に書き込むことを可能にします。これにより、NFTや「BRC-20」トークンがビットコインネットワーク上で存在することができます。グレイスケールによると、ビットコインは現在、イーサリアムと主要NFTチェーンのタイトルを争っています。

Bitcoin Dogsは、Bitcoin のフラッグシッププロジェクトを目指しています。Bitcoin Dogsは Ordinalsを二つの方法で使用しており、まず、0DOGトークンはBRC-20基準の下で発行され、0DOGトークンがビットコインネットワーク上で保管され、転送されることを意味します。BRC-20トークンは、昨年デビューして以来、人気が高く、市場価値でトップ100の暗号通貨の中に2つがランクインしています。

次に、0DOGホルダーのみが利用できるBitcoin Dogsは、Ordinalsを使用してビットコインブロックチェーン上に1万のNFTを鋳造し、satsに画像を刻みます。Bitcoin FrogsやNodeMonkesのようなOrdinals NFTコレクションは、近月で人気を博しており、後者は3月初旬に売上高100万ドルを達成しました。

Bitcoin Dogsは、これらのプロジェクトと同様の8ビットグラフィックスタイルを採用しつつ、その上に非常に人気のある「ドージ」スタイルのイメージを実装しています。

Bitcoin Dogsのチームは、Ordinalsの使用例がBitcoin Dogsに対するセンチメントにプラスに働くと考えています。チームは、所有者がORDIやその他の注目のNFTコレクションの成功事例を体験できることを願っています。

プレ・セールについて

セール終了48時間に近づくにつれて、0DOGは現在、公開取引が可能になる前の最終固定価格である$0.0404で販売中です。

プレセールの終了時に、売れ残ったトークンはすべてBurnされ、永久に流通から取り除かれます。これは元々9億0DOGの総供給量が最終的に市場によって決定されることを意味します。

このようなデフレ圧力は、ビットコインや他の多くの暗号通貨のようなトークンに長期的な価値を生み出すと評価されています。

4月に予定されているビットコインの半減期は、希少性の増加と関連しており、チームはこれがビットコインの価格を史上最高値の$72.968kを超える可能性が高いと認識しています。さらに、この急騰が広範な暗号市場に波及することを期待しており、それによって多くの暗号市場がこの勢いから利益を得ることができると示唆しています。

プレセールは3月15日(金)に終了します。

Bitcoin Dogsについて

Bitcoin Dogsは、ビットコインのエコシステムで新たな地位を切り開いています。NFT、ゲーミング、新しいトークンタイプが集結し、Play to Earn(P2E)のゲーム体験と魅力的なNFTコレクションが、0DOGホルダーのためだけに開発されています。

ビットコイン・ドッグス(0DOG)についての詳細情報は、ウェブサイトをご確認ください。

ウェブサイトホワイトペーパーSNS


Press Released Article

※本記事はプレスリリース記事となります。サービスのご利用、お問い合わせは直接ご提供元にご連絡ください。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks