この記事の3つのポイント!

  • 米証券取引委員会 (SEC) がビットコイン上場投資信託 (ETF) の上場可否決定を9月30日に延期することを決定
  • この発表を受けてビットコインが下落
  • SECは他3件の規則変更提案を抱えているため、今後さらに240日の延期の可能性も

記事ソース:SEC Postpones Decision on Bitcoin ETF Listing to September

米証券取引委員会(SEC)がビットコインに裏付けされた上場投資信託(ETF)のCboe BZX取引所への上場の可否の決定を延期することを発表したと、ブルームバーグが8日に報じた。

SECは、上述のETFを上場を可能にするためにCboeグローバル・マーケッツからの規則変更の提案を承認するか否かの決定を9月30日まで延期することを発表しました。

今回提案された規則変更に関しては、8月6日までに約1,300件以上のコメントが寄せられたそうです。

今回のSECの発表を受けてビットコインは下落を見せています。

今回のETF上場の可否決定は9月末までに行われるか、もしくはSECは決定までにさらに240日の延期を行うことになるかもしれません。これは、1月以来保留中の他3件の規則変更の提案があるためと考えられています。

Daichi
一時盛り上がりを見せていたビットコインですが、これを機にまた低迷することになるのでしょうか