BitMEX(ビットメックス)の登録・使い方の初心者ガイド!ハイレバレッジ取引所を使いこなそう
   公開日 : 2019/11/16

BitMEX(ビットメックス)の登録・使い方の初心者ガイド!ハイレバレッジ取引所を使いこなそう

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

香港に拠点を置く高レバレッジ仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)

海外の仮想通貨取引所ですが、最大100倍と日本国内にはないハイレバレッジで取引できるということもあり、日本人利用者もたくさんいます。

  • 海外取引所だから使いこなせるか不安
  • レバレッジ設定を間違ったりしそうで怖い…
  • 英語だし登録方法・使い方がよくわからない…!

こちらのページでは、このような方向けにBitMEXの登録方法基本的な使い方についてまとめています。

これさえ読んでおけば、初心者の方・英語が不安な方でもバッチリBitMEXを使いこなせるようになります!

ハイレバレッジ取引という仮想通貨取引の幅を広げるためにも、ぜひ使えるようになっておいてくださいね。

目次

BitMEX(ビットメックス)の登録方法・口座開設方法を徹底解説!

BitMEX

早速BitMEX(ビットメックス)のサイトを開いて、アカウント登録、口座開設をしていきましょう。

ここでは、口座開設から最低限のセキュリティー設定までを解説します。

海外取引所できちんと登録できるか不安な方でも、ここで紹介している手順通りに進めればバッチリです!

BitMEXの登録方法

メールアドレスを入力して新規登録・アカウント作成する

BitMEX

まずはBitMEXのサイトにアクセスしましょう。

公式ページのトップ画面に移ったら、右上にある「Register」ボタンから登録に進みます。

BitMEX

E-mail、パスワードを順に入力していきます。

「Country or Region of Residency」はJapanを選択してください。

「I accept the Terms of Service」のチェックボックスにチェックを入れて、その下の「Register」をクリックすると登録できます。

登録したメールアドレスを認証する

BitMEX

先ほど登録画面で入力したメールアドレスに、BitMEXから認証用のメールが送られてきているはずです。登録メールアドレスをチェックしてみましょう。

BitMEXからのメールを開いて、「Verify My Email」をクリックすると登録が完了します。

以上でBitMEXへの登録は完了です!

迷惑メールも確認してみよう!
BitMEXからのメールは通常登録申請から数秒で届きます。登録したメールアドレスにBitMEXからのメールが確認できない場合は迷惑メールフォルダーも確認してみましょう。

二段階認証を設定する

BitMEX

登録が完了したら、次にセキュリティーを高めるために2段階認証を設定します。

2段階認証はセキュリティを高めておくために必須の設定なので、必ず設定しておきましょう。

画面右上の人型のアイコンタブを開き、下に表示される「Account Security」をクリックするとセキュリティー設定のページに移動できます。

BitMEX

ページを移動したら中段にある「Security」の「Enable Two-Factor Auth」のタブをクリックし、設定したい2段階認証の方法を選びましょう。

BitMEXでは「Google Authenticator」か「Yubikey」の2つから選択できますが、「Yubikey」は有料のため、「Google Authenticator」の利用がおすすめです。

まず、「your google authenticator code」と書かれているところにあるコードをバックアップし、QRコードを2段階認証アプリで読み取ります。

2段階認証アプリに表示された6桁のコードを入力することで登録が完了します。

バックアップについて
「your google authenticator code」に表示されているコードは、万が一2段階認証アプリを消失してしまった際に復元するためのコードです。これを忘れてしまうと2段階認証を解除することが非常に難しくなるため、必ず控えておきましょう。

BitMEX(ビットメックス)での資産管理の仕方を覚えておこう

BitMEXの資産管理

BitMEX(ビットメックス)への登録が完了したら、いよいよ取引開始です。

まずは、入金・出金の基本的な資産管理の手順を確認しておきましょう。

BitMEXでの資産管理

入金の仕方(BitMEXに送金する方法)を解説

BitMEX

BitMEXに入金するにはまず、画面中央左の「Account」をクリックし、左に出てくる「Deposit」を選択します。

するとQRコードとその下に英数字のアドレスが出てきます。これがユーザーのウォレット情報です。

このQRコードを読み取って送金するか、このアドレスをコピペして送金しましょう。

これでBitMEXへの入金が完了します。

出金の仕方(BitMEXから送金する方法)を解説

BitMEX

BitMEXから出金するときは「Account」をクリックし、画面左に出てくる「Withdraw」を選択すると画面右に送金先の情報を入力する画面が出てきます。

入力画面の上から順に

  • 送金先のアドレス
  • 送金金額
  • 送金手数料

この3つの情報を入力して、最後に「Submit」をクリックすると送金が完了します。

「Note」は特に入力する必要はありません。

Networking feeとは
Networking feeは取引所に支払う手数料ではなく、承認作業を行なってくれるマイナーと呼ばれる人達に支払うお金です。安い手数料を設定しても送金はできますが、手数料を高めに設定すると通常よりも早く送金できます。特に急いでいなければ初期値のままで問題ありません。

BitMEX(ビットメックス)のチャート・取引画面の使い方をマスターしよう!

BitMEXの基本的な使い方

BitMEX(ビットメックス)の資産管理方法を理解したら、次はチャートの見方や取引画面の使い方を確認していきます。

BitMEXは多くのツールやサポート機能があるので一度に覚えるのは大変ですが、覚えておくと非常に有効になるので一つ一つ見ていきましょう!

BitMEXの基本的な使い方

画面上のタブから取引通貨を選択する

BitMEX

画面上部に取引できる仮想通貨がタブで表示されています。

その中から一つ選択しクリックすると注文できるようになります。

2019年10月時点で選べる取引方法は、8種類の仮想通貨取引と、ビットコインのアップダウン契約です。

アップ及びダウンサイド契約
この取引方法はオプション取引方法の一種で、行使価格(BitMEXによって設定された未来のBTC価格)よりもBTCが高くなるか、安くなるかを予想するシンプルな取引方法です。行使価格との差額が利益となります。

チャートは拡大したりインジケーターを追加したりできる

BitMEX

チャート画面を大きくしたい場合は、矢印をクリックすると拡大画面が表示されます。

また、チャート上部のグラフマークをクリックすると各種インジケーターを追加できます。

MDCA、平均移動線など70種類以上の豊富なテクニカル指標があるため必要な方はここから設定しましょう。

デプスチャートやオーダーブックから買い・売りの優勢を判断できる

BitMEX

オーダーブックには、直近の取引価格から値が近い買いと売りの注文が表示され、デプスチャートは買いと売りの注文がどれだけ行われているかを視覚的に確認できます。

現在の価格から売り・買いの優勢度合いを確認することで、注文するタイミングを判断しましょう。

損益計算ツールでリスク・リワードを計算する

BitMEX

画面右上の注文画面横にある電卓のマークをクリックすると損益計算ツールが出てきます。

BitMEXの損益計算ツールは3種類有り、左から順番に「利益 /損失」・「目標価格」・「清算価格」です。

「利益 /損失」は総合的なリスクと得られる利益の予測に利用でき、「目標価格」は欲しいリターンに対してどの程度のレバレッジが必要かを計算できます。

最後の「清算価格」は主にロスカットのライン計算に使用されます。

レバレッジ設定バーからレバレッジを調整する

BitMEX

注文画面下に緑から赤色のグラデーションで「Leverage」と書かれた場所でレバレッジを等倍から100倍までの間で調整できます。

レバレッジ取引の調整画面の下に「Cross」という文字がありますが、ここをクリックすることでクロスマージンか分離マージンの切り替えが可能です。

初心者は分離マージンがおすすめ!
分離マージンは保有資産の一部を証拠金としてレバレッジ取引をします。一方、クロスマージンは保有資産の全てを証拠金としてレバレッジ取引をします。クロスマージンでロスカットされると全ての資産がなくなってしまうため、初心者の方は分離マージンから始めるのがおすすめです。

リスク制限のウィンドウからリスク制限機能を調整する

BitMEX

100倍のレバレッジ取引を行うことができるBitMEXでは、最大発注数量のリスク制限機能があります。

リスク制限の初期設定は200BTCで固定されています。そのため、証拠金3BTCで100倍のレバレッジ取引を行いたくても200BTCが限度になります。

このリスク制限上げることで最大1100BTCの取引が可能になりますが、必要な証拠金やその維持率、レバレッジ限度が変わってきます。

このリスク制限を調整するには、レバレッジ設定画面下にある「Risk Limit」から操作すればOKです。

BitMEX(ビットメックス)での仮想通貨の買い方・売り方・注文の仕方を徹底解説!

BitMEXでの注文方法(買い方・売り方)

BitMEX(ビットメックス)では一般的な指値・成行注文に加えて、ストップ注文、利食い注文、トレイリングストップ注文など7種類の注文方法があります。

状況に応じてうまく使い分けることができれば取引結果に大きな差が出ますので、それぞれの特徴を掴みましょう!

BitMEXでの買い方・売り方

指値注文で取引する

BitMEX

BitMEX注文画面左の「Limit」が指値注文です。

指値注文は価格を指定して注文する方法のことで、買いの場合指定した価格以下になったときに注文が通り、売りの場合指定した価格以上になったときに注文が通ります。

  • Quantityに注文数量
  • Limit Priceに注文価格

これをそれぞれ入力して、「Buy/Long」または「Sell/Short」のボタンを押すと注文は完了です。

成行注文で取引する

BitMEX

BitMEX注文画面中央の「Market」が成行注文です。オーダーブックに載っている直近の注文から順番に取引をする方法で、注文と同時に取引が成立します。

Quantityに注文数量を入力して「Buy Market」または「Sell Market」のボタンを押すと注文は完了です。

成行注文は手数料が発生する
BitMEXの成行注文は 0.075%の手数料が発生するため注意が必要です。逆に指値注文は0.025%の手数料が取引毎に貰えるため、取引に慣れてきたら指値注文を行うことをおすすめします。

ストップ成行で取引する

BitMEX

ストップ注文とは、設定したストップ値を超えたときに注文を出す取引方法で、主に意図しない値動きをした際に損失を抑える効果があります。

そのためストップ成行は、買いの場合設定したストップ値を超えた場合に成行注文を出し、売りの場合下がった場合に成行注文を出します。

  • Quantityに注文数量
  • Stop Priceにストップ値

これをそれぞれ入力して、「Set Buy Stop」または「Set Sell Stop」のボタンを押すと注文は完了です。

ストップ指値で取引する

BitMEX

ストップ指値注文は設定したストップ値を超えたときに指値注文を出す取引方法です。

  • Quantityに注文数量
  • Limit Priceに注文価格
  • Stop Priceにストップ値

これをそれぞれ入力して「Set Buy Stop」または「Set Sell Stop」のボタンを押すと注文は完了です。

トレイリングストップで取引する

BitMEX

トレイリングストップ注文は、利益を最大限に確保しつつ損失を抑える注文方法です。

一定の利益を確保するために自動的に値を変更してくれるため、常にチャートを見続けることができない際などに活用しましょう。

  • Quantityに注文数量
  • Trail Valueにトレイル価格

これをそれぞれ入力して「Set Buy Stop」または「Set Sell Stop」のボタンを押すと注文は完了です。

既に利益が出ている時に有効
例えば1BTC = 100万円で取引したBTCが120万円まで上昇した際に、まだ価格が上昇する可能性もあるが、価格が100万円まで戻ってしまうと怖いという場面でトレイリングストップを利用すると特に有効です。このケースでトレイリング値を5万円で設定していれば価格が上昇中はそれに応じて決済のタイミングも5万円ずつ上昇し、取れる利益をこぼしません。逆に価格が下がってしまっても最低でも115万円で決済するため損失を出しません。

利食い指値で取引する

BitMEX

利食い注文はストップ注文とよく似た取引方法ですが、ストップ注文が意図しない値動きのときに利用するのに対して、利食い注文は意図した値動きのときに効果的です。

そのため利食い指値は、買いの場合設定した値より下回った場合指値注文を行い、売りの場合設定した価格を上回った場合に指値注文を行います。

  • Quantityに注文数量
  • Limit Priceに注文価格
  • Stop Priceにトリガー値

これをそれぞれ入力して「Take Profit Buy」または「Take Profit Sell」のボタンを押すと注文は完了です。

利食い指値注文の効果的な例
1BTC = 100万円の場合に、価格が80万円まで下がりそうだけど再び100万円代まで上昇しそうだなと考えたとします。そうした場合に利食い注文を行うと、85万円まで価格が下がったときに80万円の指値注文を行う、という注文を行うことができます。

利食い成行で取引する

BitMEX

利食い成行は、買いの場合設定した値より下回った場合成行注文を行い、売りの場合設定した価格を上回った場合に成行注文を行います。

  • Quantityに注文数量
  • Stop Priceにストップ値

これをそれぞれ入力して「Take Profit Buy」または「Take Profit Sell」のボタンを押すと注文は完了です。

状況に応じてPost-Only・非表示・減少限定・GoodTillCancelなども有効活用しよう

BitMEX

注文オプションオプションの効果設定できる注文方法
Post-Only必ずオーダーブックに記載されます。指値注文、ストップ指値注文、利食い指値注文
有効期限(Time in Force)注文成立までの有効期限を設定する方法指値注文、ストップ指値注文、利食い指値注文
非表示(Hidden)自分の注文をオーダーブックに載せないようにします。指値注文、ストップ指値注文、利食い指値注文
減少限定(Reduce only)現在保有するポジションを減少させる注文しかできず、それ以外はキャンセル指値注文、ストップ指値注文、利食い指値注文
トリガー(Trigger)決済する基準価格を選択できる指値・成行以外で可能
トリガー時に決済(Close on Trigger)ポジションを持っていれば、今あるポジションを減少させるための注文指値・成行以外で可能

BitMEXには7種類の注文方法があることを紹介しましたが、更に6種類のオプション設定を特定の注文で行うことができます。

それぞれの注文方法と設定できる注文方法を表にまとめたので、状況に応じて有効活用しましょう。

人気の”高レバレッジ取引所”「BITMEX」を使いこなそう!

仮想通貨のレバレッジ取引ができる人気取引所「BitMEX(ビットメックス)」の登録方法、使い方についてまとめました。

ここで紹介したポイントを改めて簡単に振り返りますね。

BitMEXは100倍のレバレッジ取引と豊富なツール、注文方法がある人気取引所です。

BTCやアルトコインの高レバレッジ取引に欠かせないBitMEXを使いこなして、仮想通貨取引の選択肢を広げてみてくださいね。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事