DeFiの業界団体「Japan DeFi Alliance」が3月に設立、規制整備に取り組む
   公開日 : 2021/02/26

DeFiの業界団体「Japan DeFi Alliance」が3月に設立、規制整備に取り組む

Suzuki

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

DeFiにおける日本の規制を整備するために、国内外のフィンテック企業や団体9社がDeFi業界団体を設立する予定です。業界団体は金融庁や規制当局とともに、DeFi領域における規制整備に取り組む予定です。

業界団体の名前は「Japan DeFi Alliance (JDA)」です。

Japan DeFi Allianceのメンバー企業の9社は下記になります。

  • techtec
  • Fintertech
  • Soramitsu
  • KyberNetwork
  • MakerFoundation
  • HashHub
  • FRAME00
  • Fracton Ventures

日本経済新聞は、現在の規制について「日本で2017年に改正資金決済法が施行された時点では仮想通貨に関するルール整備は世界に先行していたが、交換業者をとりまくルールに焦点を絞りすぎた結果、Defiやステーブルコイン(安定した価格を実現するように設計された通貨)に関するルール整備は放置状態だ。」と評価しています。

記事ソース:Japan DeFi Alliance Website , 日本経済新聞

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事