DMM Bitcoinへの入金・送金を完全解説!手順や入金できない時の対処法を確認しよう
   公開日 : 2020/05/19

DMM Bitcoinへの入金・送金を完全解説!手順や入金できない時の対処法を確認しよう

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ct analysis

仮想通貨の初心者でも使いやすいDMM Bitcoin

新規のアカウント登録と口座開設が終わったら次は入金です。

この記事では、DMM Bitcoinへの、日本円や仮想通貨の入金について説明します。

具体的には、入金手順やトラブル発生時の対処方法などについてまとめまています。

これを読めば、DMM Bitcoinへの入金の不安は全部解消して、すぐにトレードをはじめられますよ!

DMM Bitcoinの日本円・仮想通貨の入金手順を徹底解説!

では、日本円や仮想通貨の入金手順から確認していきましょう。

DMM Bitcoinにログインすると、マイページが開きます。

マイページの左側にメニューが並んでおり、そこから様々なページを呼び出すことができますので、メニューの中から「入金・入庫」を選択しましょう。

日本円と仮想通貨の入金の詳細なメニューが表示されます。

日本円の入金には、「クイック入金」と「銀行振込」がありますので、使いたい方法を選んでくださいね。

仮想通貨の入金の時は、入金する仮想通貨の種類をメニューから選びます。

入金手順まとめ

銀行振込での日本円入金手順

メニューで「日本円入金(銀行振込)」を選ぶと、振込先の口座情報が表示されますので、この口座に対して振込を行います。

振込名義人の名前と、DMM Bitcoinに登録している氏名が一致しないと、入金が受け付けられませんので、よく確認しましょう。

クイック入金での日本円入金手順

メニューで「日本円入金(クイック入金)」を選ぶと、送金元の金融機関を指定するページにかわります。

ここで銀行名と入金金額を入力して、「入金手続きを開始する」を選びましょう。

確認画面が出ますので、さらに「金融機関にログインする」を選択すると、送金元の金融機関の画面に切りかわり、クイック入金の手続きが始まります。

送金元でのクイック入金が終われば、入金手続きは完了です。

仮想通貨の入金手順

入金の詳細メニューで、「BTC入庫」、「ETH入庫」、「XRP入庫」を選ぶと、それぞれの通貨の入金先のアドレスが、文字列と二次元バーコードで表示されます。

このアドレスを送金元のサイトやウォレットに書き込んで、入金処理を指示しましょう。

しばらく待てば、DMM Bitcoinのアドレスに、通貨が入金されます。

リップルの場合は特殊
リップルの場合のみ、入金先のアドレス以外に、「宛先タグ」という8桁の数字が表示されます。送金元側でも、リップルの入金の場合は宛先タグの入力を求められます。このタグは、あなたからの入金であることを証明する情報ですので、間違えずに入力してくださいね。

スマホアプリからも入金できる

日本円や仮想通貨の入金は、DMM Bitcoinのスマホアプリからも実行できます。

ログイン直後のホーム画面で、「入出金」を選択し、表示されたメニュー画面で、入金の種類を選びましょう。

その後の手順は、PC上のWeb画面で行うのと同じです。

DMM Bitcoinで取引する前にトレード口座に振り替えをしよう!

DMM Bitcoinでは、日本円や仮想通貨を入金しただけでは、すぐに取引はできません。

入金した資産の口座振替という手続きが必要になります。

DMM Bitcoinにはウォレット口座とトレード口座がある

DMM Bitcoinの顧客口座には、ウォレット口座とトレード口座の2種があります。

ウォレット口座は資産を保管するための口座。

日本円や仮想通貨を入金すると、ウォレット口座に入ります。また、ウォレット口座にある資産しか、出金することができません。

対するトレード口座は、仮想通貨の取引に利用する資産を管理します。

売買に使えるのは、トレード口座に入っている日本円や仮想通貨のみです。

日本円や仮想通貨は、入金直後はウォレット口座に入っており、そのままでは取引には使えません。取引をするときには、トレード口座に振り替えましょう!

ウォレット口座からトレード口座への振り替え手順

ウォレット口座にある日本円や仮想通貨をトレード口座に振り替えるには、まず、マイページ左側のメニューで「口座振替」を選びます。

口座振替のページが開きますので、振り替えの内容を指定しましょう。

  • 「振替口座」は、「ウォレットからトレードへ」を選択
  • 「通貨/暗号資産の選択」は、「日本円」あるいは仮想通貨の種類を選択
  • 「振替金額/数量」に、振り替える数量を入力

そして、ページ下部の「確認する」を選択しましょう。

確認画面が出ますので、そこで「振替を行う」を選べば、口座振替は完了です。

DMM Bitcoinに入金できないときの対処法・チェックポイントを解説!

  • 入金したはずなのに、DMM Bitcoinの口座に反映されない。
  • 正しく入金できているかどうかが不安…

ここでは、このような、DMM bitcoinへの入金トラブルの対処法について解説していきますね。

いざトラブルに陥ってから焦らないように、ある程度事前に確認しておきましょう!

トラブル対処法

トレード口座への振り替えを確認する

「入金はずなのに、トレード口座にお金も仮想通貨もない!」

そういう場合には、まず口座振替がされているかどうかを確認しましょう。

顧客口座が、ウォレット口座とトレード口座の2種あるのは、DMM Bitcoinの特徴です。

入金した日本円や仮想通貨はウォレット口座に入りますが、そのままではトレード口座には入りません。口座振替を忘れたため、入金したお金や仮想通貨はウォレット口座のまま、ということはよく起こります。

まずはウォレット口座を確認し、口座振替がまだのようなら、振り替えましょう。

「入金・入庫履歴」を確認する

入金が正しく行われたかどうかを確認するには、入金履歴を見てみましょう。

履歴を確認するには、DMM Bitcoinのマイページ左側のメニューで「各口座履歴」を選択します。詳細のメニューが開きますので、そこで「入金・入庫履歴」を選びましょう。

日本円や仮想通貨の入金履歴が、入金の方法や通貨の種類に分かれて表示されますので、ここで、入金処理が正しく行われているかどうかを確認します。

送金元の送金状況を確認する

DMM Bitcoinの履歴に情報が表示されるのは、入金の情報がDMM Bitcoinに届いたものにかぎられます。

つまり、入金の手続きはしたが、情報はDMM Bitcoin側にまだ届いていない状態では、DMM Bitcoinの履歴を見ても何もわかりません。

そんなときは、どこで入金が止まっているのかを確認しましょう。

  • 銀行-銀行間の送金ラグ
  • 出金元の出金手続きが完了していない
  • ブロックチェーンの承認(マイナー)待ち

よくあるのが、このようなタイムラグです。

例えば、銀行間の振込処理による日本円の入金では、振込処理の完了が翌日以降になることはよくあります。また、仮想通貨の入金は、マイナーに承認されブロックチェーンに書き込まれるまで完了しませんので、どうしても時間がかかるものです。

このようなラグがあるかを確かめるには、仮想通貨ならハッシュから、銀行なら送金元の履歴から確認してみるといいですよ。

DMM Bitcoinの窓口にはLINEから問い合わせ可能

DMM Bitcoinの履歴や送金元の履歴で問題が見つからないのに、じゅうぶんに時間が経過してもDMM Bitcoinへの入金が確認できない場合は、DMM Bitcoinの窓口に問い合わせましょう。

問い合わせフォームは、こちらです。

また、LINEから問い合わせることも可能です。

LINEからの問い合わせを利用する場合は、「@dmmbitcoin」を友だち追加しましょう。

DMM Bitcoinの入金に関するQ&Aまとめ!きになる疑問を解決しよう

DMM Bitcoinの入金について、ここまで手順などを解説してきました。

最後に、日本円や仮想通貨の入金を行う上で気になりがちな疑問について、まとめて解説していきます。

さらっと確認して、不安要素を排除しておきましょう!

Q&Aまとめ

日本円入金の手数料は? どの方法がお得?

日本円の入金の手数料は、入金方法によって違います。クイック入金の場合は、手数料は無料です。

振込の場合は、利用する送金元の金融機関に対して、振込手数料が発生します。

クイック入金を利用するのが一般的にはお得です。振込を利用する場合でも、条件によっては手数料が安い、あるいは無料の金融機関もありますので、よく確認して安く利用しましょう。

日本円の入金が口座に反映されるまでの時間はどのぐらい?

日本円の入金が口座に反映されるまでの時間も、入金方法によって違います。

クイック入金の場合は、文字通り即時に反映されますので、急ぐ場合にも安心です。振込を利用する場合は、即時とはいきません。

振込を手続きした時間帯によっては、送金元の金融機関の翌営業日の入金処理となります。多くの場合、金融機関は土日祝お休み。

休日が長期に続くときは、思ったより時間がかかってしまうので、きをつけましょう。

仮想通貨入金の手数料はどのくらい?

仮想通貨の入金に対して、DMM Bitcoinは手数料を取りません。

ですが、多くの仮想通貨取引所が、仮想通貨の送金に対して手数料を設定していますので、仮想通貨の入金の際は、そちらを確認しましょう。

まとめ

DMM Bitcoinの入金に関して、手順やトラブル対処法などについて解説しました。

DMM Bitcoinは、初心者でも簡単に仮想通貨取引ができるよう、わかりやすさ・使いやすさを重視しています。

仮想通貨の取引をはじめたばかりの方や、これからやってみようと考えている方にはぴったりの仮想通貨取引所になっています。

入金手順をマスターして、DMM Bitcoinを使いこなしましょう!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事