DMMビットコインでの本人確認の手順を徹底解説!必要な書類や注意点まとめ
   公開日 : 2021/03/12

DMMビットコインでの本人確認の手順を徹底解説!必要な書類や注意点まとめ

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

DMMビットコインに口座開設するときは、本人確認の手続きが必要です。

いざ本人確認を行おうとしたときに、どんな手続きや書類が必要になるか分からないと不安ですよね。

そこでこの記事では、DMMビットコインの本人確認に必要な知識や、本人確認を進める手順について詳しく解説します。

これを読めば、DMMビットコインでの本人確認をスムーズに行って、早ければ即日口座開設できますよ!

【基礎知識】DMMビットコインでの本人確認について知っておこう!

DMMビットコイン本人確認

まずは、DMMビットコインでの本人確認の基礎知識を解説します。

手続きをスムーズに進めていく上で、知っておきたいことばかりなので、早速チェックしていきましょう!

DMMビットコインの本人確認の基礎知識

本人確認を行わないと仮想通貨の取引ができない

DMMビットコインでは、本人確認を行わないと仮想通貨の取引ができません

仮想通貨の取引を行うには、口座を開設する必要があり、そのとき必ず本人確認書類の提出やアップロードが必要です。

メールアドレスなどの登録だけでは口座開設できないので、「本人確認で利用できる書類まとめ」を参考にして、本人確認書類を準備しておきましょう。

「スマホでスピード本人確認」なら最短当日に口座開設ができる

DMMビットコインで口座を開設するとき、「スマホでスピード本人確認」なら最短当日に口座開設できます

一般的な本人確認の場合、書類提出や審査、郵送物の受取りなどで早くても1週間程度かかってしまいます。

一方、DMMビットコインの「スマホでスピード本人確認」の手順は以下の通りです。

  1. 本人確認書類をスマホで撮影し、AI判定で本人確認が完了
  2. DMMビットコインが審査
  3. 審査に通過すれば取引開始

このように、郵送物を受け取る必要がないため、スムーズに進めば当日中に口座開設できます。

早く取引を開始したいときには、「スマホでスピード本人確認」を選択して、手続きを進めましょう。

本人確認で利用できる書類まとめ

本人確認書類一覧
  • 運転免許証(表面+裏面)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • パスポート(「顔写真ページ」+「所持人記入欄」)
  • 在留カード(表面+裏面)
  • *住民基本台帳カード(表面+裏面)
  • *特別永住者証明書(表面+裏面)
  • *各種保険証及び住民票の写し等(各種保険証、住民票の写し、年金手帳など)

DMMビットコインの本人確認で利用できる書類は上記の通りです。

用意できる本人確認書類を把握しておいてくださいね。

「*」がついた書類は、「スマホでスピード本人確認」では利用できないので、「本人確認書類アップロード」で手続きしましょう。

それぞれの本人確認の進め方は、「スマホでスピード本人確認」の手順解説または「本人確認書類アップロード」の手順解説で説明するのでチェックしてくださいね。

DMMビットコインの「スマホでスピード本人確認」の手順を解説!

DMMビットコインスマホ本人確認
ここでは、DMMビットコインの「スマホでスピード本人確認」の手順を、画像つきで詳しく解説しています。

「スマホでスピード本人確認」を行うと、最短当日に仮想通貨の取引が始められるのでおすすめです。

難しい作業はないので、順番に確認していきましょう!

DMMビットコインの「スマホでスピード本人確認」の手順

Step1 メールアドレスを登録する

まずは、DMMビットコインの公式ページへアクセスします。

メールアドレスを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れて進めばメールアドレスの登録は完了です。

その後、登録したメールアドレス宛に確認用のメールが届くので、記載されているリンクから手続きを進めます。

Step2 基本情報を入力し、「スマホでスピード本人確認」を選択する

確認用のメールに記載されているリンクにアクセスすると、DMMビットコインのサイトで基本情報を入力する画面になります。

パスワードや口座の種類、氏名や住所、資産状況などを入力して進めてくださいね。

基本情報を登録すると本人確認が始まります。

書類提出方法の選択画面になるので、「スマホでスピード本人確認」をクリックして手続きを進めましょう。

Step3 本人確認書類と顔写真を撮影する

「スマホでスピード本人確認」を選ぶと、画面にQRコードが表示されるのでスマートフォンで読み込みましょう。

ここからはスマートフォンで手続きを進めます。DMMビットコインの利用規約に同意して「次へ進む」をタップしてください。

ご本人確認書類を選択し「次へ進む」をタップすると、カメラが起動します。

指示に従って本人確認書類を撮影してくださいね。

本人確認書類の撮影が完了したら、自分の顔写真や首を振っているところの撮影です。

完了したら「次へ」をタップし、手続きを進めます。

Step4 マイナンバー確認書類を提出し、SMS認証する

本人確認書類の提出が完了したら、DMMビットコインへマイナンバー確認書類を提出します。

マイナンバー確認書類として利用できるのは、以下の通りです。

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバー記載の住民票又は住民票記載事項証明書

いずれも最新の氏名や住所が記載されているものを用意してください。

マイナンバー確認書類の提出が完了すると、携帯番号認証(SMS認証)を行う画面になります。

登録した携帯電話番号宛にSMSが届くので、その番号を入力して「認証する」をクリックすれば登録完了です。

DMMビットコインから口座開設完了メールが届いた時点で、本人確認と口座開設完了です。

DMMビットコインの「本人確認書類アップロード」の手順を解説!

DMMビットコイン本人確認アップロード

ここでは、DMMビットコインの「本人確認書類アップロード」の手順を画像つきで解説します。

「スマホでスピード本人確認」に利用できない本人確認書類を提出する場合や、パソコンだけで手続きを完結させたい方に向いています。

最後にハガキを受取る必要がありますが、大変な作業はないので、さっそく手順をチェックしましょう!

DMMビットコインの「本人確認書類アップロード」の手順

Step1 メールアドレス登録・基本情報を入力する

本人確認書類の選択までは、「スマホでスピード本人確認」と同じです。

DMMビットコインの公式ページへアクセスし、「口座開設」から進んでメールアドレスを登録しましょう。

基本情報を一通り入力します。

上の画像のように、書類提出方法の選択画面になるので、「本人確認書類をアップロード」をクリックしてくださいね。

Step2 本人確認書類を2点アップロードし、SMS認証する


本人確認書類を2点アップロードする画面になります。

画像のように、それぞれ選択して書類の表面や裏面などをアップロードしましょう。

続いて、携帯番号認証(SMS認証)を行う画面になります。

DMMビットコインに登録した携帯電話番号宛にSMSが届くので、その番号を入力し、「認証する」をクリックすると登録完了です。

Step3 審査完了後、自宅に届く郵送物(認証コード)を受け取る

DMMビットコインの審査が完了すると、数日ほどで自宅にハガキが届きます。

そこに記載してある認証コードを、DMMビットコインのマイページで入力すると口座開設は完了です。

ハガキを受取ることで本人確認も完了になります。

ここに気を付けよう!DMMビットコインでの本人確認のときに注意すべきポイントを紹介!

DMMビットコイン 注意点
ここまでで、DMMビットコインでの本人確認の手順がわかったと思います。

本人確認はポイントを押さえておかないと、必要以上の時間や再提出などの手間がかかるかもしれません。

そこで、ここでは本人確認を行うときに気を付けておきたいポイントを解説するので、しっかりと確認しておきましょう!

DMMビットコインでの本人確認のときに注意すべきポイント

基本情報を入力するときはミスがないようによく確認する

DMMビットコインでは口座開設をするときに、名前や住所などの基本情報を入力します。

このときに入力ミスがあって本人確認書類と異なる部分があると、口座開設できない場合があります。

住所の番地などは特に間違えることが多いので、確認しながら慎重に入力しましょう。

確認画面からも修正できる
入力ミスに気付かず進んでしまっても、基本情報の確認画面から項目ごとに修正できます。そこで本人確認書類と見比べながら最終確認をしておくと安心ですよ。

本人確認書類の住所が最新のものになっているか確認する

DMMビットコインに提出する本人確認書類は、住所が最新のものでなければなりません

引越しなどで住所が変わったのに、住所変更を行っていない場合、本人確認書類として認められません。

口座開設を行う前に住所変更の手続きを済ませておきましょう。

本人確認書類の撮影やアップロードのときははっきり写っているか確認する

DMMビットコインに提出する本人確認書類は、文字や顔写真がはっきりと写っているものを選びましょう

ピンボケしているものや、書類を持つ指で文字などが隠れてしまっているものでは、情報が正しく確認できません。

はっきりと認識できない文字や顔写真があると、本人確認が行えず口座開設ができないこともあります。

提出する前にもう一度、不鮮明な箇所がないか確認してくださいね。

まとめ


この記事では、DMMビットコインでの本人確認の手順や気を付けておきたいポイントについて解説しました。

正しい書類を用意して、手順通りに進めると、スムーズに本人確認できることがわかりましたね。

特に「スマホでスピード本人確認」を選択すれば、最短当日に口座開設できるのでおすすめです。

DMMビットコインで本人確認を済ませて、仮想通貨の取引を楽しみましょう!

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事