【DMM Bitcoinの出金ガイド】出金方法・出金制限の解除手順まで徹底解説!
   公開日 : 2020/08/03

【DMM Bitcoinの出金ガイド】出金方法・出金制限の解除手順まで徹底解説!

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ct analysis

仮想通貨の初心者でも使いやすいDMM Bitcoin

この記事では、DMM Bitcoinからの日本円や仮想通貨の出金について解説しています。

出金手順・トラブル発生時の対処方法など、みなさんが気になる内容をまとめました。

これを読めば、出金の不安は全部解消するので、DMM Bitcoinの資産管理は万全です!

DMM Bitcoinの日本円・仮想通貨の出金手順を徹底解説!

では、日本円や仮想通貨の出金手順を説明していきましょう。

DMM Bitcoinにログインすると、マイページが開きます。

マイページの左側に並んでいるメニューから「出金・出庫」を選択してくださいね。

詳細なメニューが表示されますので、出金したいものを選んでいきます。

DMM Bitcoinの出金手順

日本円の出金手順

詳細メニューで「日本円出金」を選ぶと、日本円の出金申請のページが開きます。

出金先の銀行口座を登録済みの場合は、銀行口座の情報が表示されていますので、出金額を入力して、「出金申請する」を選びましょう。

これで、日本円の出金手続きは終わりです。

振込日数は銀行の3営業日以内
出金手続きをしてから実際に振込されるまでの日数は、銀行の3営業日以内です。

日本円の出金先の登録方法

出金先の銀行口座が未登録の場合、あるいは登録済みの銀行口座を変更したい場合には、出金申請のページから銀行口座登録のページへ移ることができます。

「日本円の出金先口座の登録/変更はこちらからお願いします」の部分をクリックしましょう。

登録のページが開きますので、出金先の口座情報を入力してください。

仮想通貨の出金手順

詳細メニューで「BTC出庫」「ETH出庫」「XRP出庫」を選ぶと、それぞれの通貨の出金ページが表示されます。

このページでは、いくつかの情報を入力します。

  • 出金先のアドレスの選択
  • 出金量の入力
  • 出金の目的の選択
  • 法令等に違反していないことに対するチェック
  • 注意事項を読んで理解したことに対するチェック

さらにSMSを使った2段階認証もあります。

このページにある、「コードを発行する」のボタンをクリックしましょう。

DMM Bitcoinに登録されている電話番号宛に、6桁の認証コードがSMSで送られてきますので、それを「認証コード」の欄に記入します。

そして、このページ下部の「出庫する」をクリックしましょう。

確認のページが開きますので、「確認」を選んで出金手続きは完了です。

出庫履歴はマイページで確認
マイページの出庫画面最下部に、「出庫リクエスト履歴」または「出庫履歴」があります。出金先に届いていないときは、まず履歴を確認してくださいね。

仮想通貨の出金先アドレスの登録方法

仮想通貨の出金先のアドレスが未登録の場合、または新しいアドレスを追加したい場合には、それぞれの通貨の出金ページから、アドレス登録のページへ移ることができます。

出庫アドレスのリストの下ある「追加/一覧」を選びましょう。

アドレスの登録画面が開きますので、必要な情報を入力します。

  • アドレスのニックネーム
  • アドレス文字列
  • 宛先タグ(リップルの場合のみ)

ニックネームは、どういうアドレスかを判別しやすい名前を自由につけましょう。

アドレス文字列は、出金先の取引所やウォレットのアドレス情報を取得して入力します。

リップルのアドレスの場合は、宛先タグの入力も必要です。

情報を入力したら「登録する」を選んで、出金先のアドレス登録は完了です。

リップルの宛先タグとは
リップルのみ、出金先のアドレス以外に「宛先タグ」という8桁の数字が表示されます。個人を識別する情報なので、間違えないように入力してくださいね。入金先でもリップルの場合は宛先タグを求められます。

スマホアプリからも出金ができる

日本円や仮想通貨の出金は、DMM Bitcoinのスマホアプリからも可能です。

スマホアプリにログインするとメニューが表示されるので、「入出金」を選びましょう。

さらに詳細なメニューが出ますので、日本円の出金や、出金したい仮想通貨の種類を選択します。

その後は、PCでWebから行うのと同じ手順なので簡単ですよ!

出金するにはウォレット口座への振替が必要です

DMM 出金

DMM Bitcoinでは、取引で使った日本円や仮想通貨をすぐに出金することができません。

資産の口座振替という手続きを実行することが必要です。

ウォレット口座への振替

DMM Bitcoinにはウォレット口座とトレード口座がある

DMM Bitcoinの顧客口座には、ウォレット口座とトレード口座の2種があります。

ウォレット口座は資産を保管するための口座で、日本円や仮想通貨を入金するとウォレット口座に入ります。

また、ウォレット口座にある日本円や仮想通貨しか出金することができません。

対するトレード口座は、仮想通貨の取引に利用する資産を管理します。

取引の後に日本円や仮想通貨を出金しようとしても、資産はまだトレード口座にあり、そのままでは出金できません。

トレード口座にある資産を、いったんウォレット口座に振り替えてから出金しましょう。

ウォレット口座への振り替え手順

トレード口座にある日本円や仮想通貨を、ウォレット口座に振り替えるには、まずマイページ左側のメニューで「口座振替」を選びます。

口座振替のページが開きますので、振り替えの内容を指定しましょう。

  • 振替口座:「トレードからウォレットへ」を選択
  • 通貨/暗号資産の選択:「JPY」あるいは仮想通貨の種類を選択
  • 振替金額/数量:振り替える数量を入力

そして、ページ下部の「確認する」を選択しましょう。

確認画面が出ますので、さらに「振替を行う」を選んで口座振替は完了です。

振替の手数料は無料
トレードからウォレットへ振替するときの手数料はかかりません。手続きすると即時反映するので時間もかからないですよ。

DMM Bitcoinに出金できないときの5つの対処法・チェックポイントを解説!

DMM 出金 できないとき

DMM Bitcoinで出金したけれど、反映が遅かったりうまくいかなかったりすると不安になりますよね。

出金はお金や通貨をやり取りする処理なので、ちょっとした間違いで資産を失うかもしれません。

そこで、ここではDMM Bitcoinで出金できないときの5つの対処法を解説します。

大事な資産を守るためにも、ぜひ目を通してくださいね。

出金できないときの対処法

ウォレット口座への振り替えを確認する

「出金しようとしても、ウォレット口座にお金も仮想通貨もない!」

そういう場合には、まず口座振替がされているかどうかを確認しましょう。

顧客口座がウォレット口座とトレード口座の2種あるのは、DMM Bitcoinの特徴です。

出金できるのはウォレット口座にある資産のみで、取引直後の日本円や仮想通貨はトレード口座にあるため出金できません。

まずは口座を確認し、口座振替がまだのようならウォレット口座に振り替えましょう。

「出金・出庫履歴」を確認する

出金が正しく行われたかどうかを調べるには出金履歴を確認しましょう。

履歴を確認するには、DMM Bitcoinのマイページ左側のメニューで「各口座履歴」を選択します。

詳細のメニューが開きますので、そこで「出金・出庫履歴」を選びましょう。

日本円や仮想通貨の出金履歴が表示されますので、ここで出金処理が正しく行われているかどうかを確認します。

リクエスト中ならまだ未処理
「出金リクエスト」「出庫リクエスト」ならまだ未処理の状態です。「出金履歴」「出庫履歴」の状態になれば処理済みなので入金先を確認してくださいね。

仮想通貨の出金先アドレスには気をつけよう

仮想通貨の出金先アドレスを間違えるトラブルは、DMM Bitcoinだけなくすべての取引所でよく起こります。

ビットコインをビットコインキャッシュのアドレスに送ってしまうなど、別の通貨のアドレスを使う話も多いです。

間違えて別のアドレスに送ってしまった場合、通貨を取り戻すのは困難または不可能です。

アドレスはアルファベットと数字の組み合わせですから、間違いに気づきにくいこともあり、細心の注意を払う必要があります。

特に、登録したばかりの新しいアドレスに、大量の通貨を送ることは避けたほうがよいでしょう。

ETHは大文字・小文字の区別がない
ETH(イーサリアム)のアドレスは、大文字・小文字の区別がありません。ETHの出庫アドレス登録のとき、大文字入力が小文字になりますが、出庫処理には正常に行われます。BTC(ビットコイン)は大文字・小文字の区別があるので注意してください。

出金手続きが行われる前ならキャンセルできる

日本円や仮想通貨の出金は、手続きした時点ではまだ実行されていません。

実行されるまでの間はキャンセルが可能ですので、問題のある出金を指示してしまった場合にはキャンセルしてしまいましょう。

出金をキャンセルするには、マイページ左側のメニューで「出金・出庫」を選んで、日本円・仮想通貨の出金ページからキャンセルできます。

DMM Bitcoinの窓口にはLINEから問い合わせ可能

DMM Bitcoinの出金を問題なく手続きをしたはずなのに、いくら時間が経過しても出金が確認できない場合は、DMM Bitcoinの窓口に問い合わせましょう。

問い合わせフォームは、こちらです。

また、LINEから問い合わせることも可能です。

こちらを利用する場合は、「@dmmbitcoin」を友だち追加しましょう。

DMM Bitcoinの出金に関するQ&Aまとめ!気になる疑問を解決しよう

DMM出金 Q&A

ここまで、DMM Bitcoinの出金について、手順・チェックポイントなどを解説してきました。

最後に、DMM Bitcoinを日本円や仮想通貨に出金を行う上で、みなさんが気になる疑問を解決しましょう。

手数料や出金にかかる時間などの知っておきたい情報をまとめているので、ぜひチェックしてくださいね。

DMM Bitcoin出金のQ&A

出金の手数料は?

日本円・仮想通貨の出金どちらも、DMM Bitcoinは手数料をとりません。

多くの仮想通貨取引所が出金手数料を設定していますが、DMM Bitcoinなら無料です。

両方無料なのは、利用者にとってはありがたいポイントですね。

出金完了までの時間はどのぐらい?

日本円の出金は、利用者による指示後、銀行の3営業日以内に実行されます。

銀行の3営業日ですから、土日祝はお休みです。

仮想通貨の出金は、利用者による指示後、DMM Bitcoinの3営業日以内に実行されます。

仮想通貨の出金先アドレスを間違えるとどうなる?

仮想通貨の出金先アドレスを間違えていた場合、DMM Bitcoinができる対処方法はありません。

最悪、その通貨を失うことになりますので、出金先アドレスの間違いは決して起こさないよう気をつけましょう。

特に、出金先のアドレスの登録は、慎重に行ってくださいね。

まとめ

DMM Bitcoinの出金に関して、手順やトラブル対処法など解説しました。

DMM Bitcoinは、初心者でも簡単に仮想通貨取引ができるように、わかりやすさ・使いやすさを重視しています。

多くの仮想通貨取引所が出金手数料を設定している中、無料にしているのも、顧客のコスト負担の軽減だけでなく、わかりやすさの面に配慮した結果でしょう。

誰でも気軽に使えるおすすめの仮想通貨取引所なので、出金も安心して行ってくださいね!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事