アマゾンやUberなどでLightning Networkを利用したビットコイン決済ができるアプリ「Fold」が登場
   公開日 : 2019/07/12

アマゾンやUberなどでLightning Networkを利用したビットコイン決済ができるアプリ「Fold」が登場

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

米発のクリプトスタートアップ・Foldが、アマゾンやUber、スターバックスなどでライトニング・ネットワークを利用したビットコイン決済を行えるサービスの提供を開始しました。

Foldのサービス画面から店舗を選択し支払い額を設定すると、宛先アドレスが自動入力された状態でウォレットが起動し、決済を完了させることができます。

サービスの利用には、ライトニング・ネットワークに対応しているウォレットを事前に作成しておく必要があります。

Foldは、アマゾンやUberなど11社に対応しており、実店舗・オンライン両方で決済が行えます。しかし、現時点でサービスは米国内のみに限られています。

対応店舗・サービス一覧

記事ソース:Fold

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事