Magic Eden コレクションにバッチ機能を搭載
   公開日 : 2022/10/07

Magic Eden コレクションにバッチ機能を搭載

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

NFTマーケットプレイスのMagic Edenがコレクションにバッチ機能を搭載しました。

バッジは、コレクションが本物であることを示すシグナルとして実装されました。

バッジを取得できるコレクションの条件は以下になります。

  • 5,000SOL以上の売上を計上したコレクション
  • 著名な創設者、アーティスト、チームメンバーを擁するプロジェクト
  • ME Launchpadに選ばれたコレクション

これらの条件を満たしているコレクションは、申請して審査をクリアすればバッジが提供されるとのことです。

派生コレクションは、高い取引量、長期に渡るフロアプライスの維持、熱狂的なファンベースを構築することで、バッジがつく可能性もあると記載がありました。しかし、派生コレクションの中にはトレンドに便乗しているだけのコレクションも存在するので、このようなコレクションにはバッジを付けないとこのとこです。

上記の条件をクリアした上でMagic Edenの審査をクリアすることで、バッジが付与されます。また、クリエイターはバッジ申請する場合は、Creator Hubformで申請を行う必要があります。


画像引用元:Magic Eden

バッジが付いているコレクションは、上記の画像のように表示されています。既に人気なコレクションはバッジが付いてありました。

Magic Edenの公式ブログにはこのような記載がありました。

Magic Eden 公式ブログ –

“このバッジはコレクション、その背後にあるチーム、そしてプロジェクトのロードマップを実行する能力についてのMagic Edenの見解や意見を表すものではありません。また、バッジはコレクションのアートワークのオリジナリティやクオリティについてコメントするものではありません。最後に、バッジは購入を推奨するものでも、コレクションに名声を与えるものでもありません。”

– 引用元:Magic Eden 公式ブログ

バッジが付いていることと、良質なプロジェクトはイコールではありません。必ず価値が上がるわけでもありませんので、NFTを購入する際は、自身でリサーチをして自己責任で購入を行いましょう。

更に詳しい情報を取得したい方は、ぜひ公式ブログも合わせてご覧ください。

What is a badged collection on ME?

記事ソース:What is a badged collection on ME?

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事