ConsenSys、無料でWeb3を学べるMetaMask Learnを発表
   公開日 : 2023/02/01

ConsenSys、無料でWeb3を学べるMetaMask Learnを発表

Takaboarding bridge

CryptoTimes公式コミュニティ「boarding bridge(通称bb)」を中心に、Web3ニートとして活動。DAOやSocialFi分野のリサーチがメイン。

イーサリアムを専門に扱うブロックチェーンソフトウェア技術企業で、暗号資産ウォレットMetaMaskを開発するConsenSysが、Web3ユーザーための学習シミュレーショ ンプラットフォーム「MetaMask Learn」を発表しました。

視覚的な学習と実践的なテストを組み合わせ、複雑なWeb3の概念を理解するためのコンテンツをユーザーに提供します。

MetaMask Learnは、Web3を始めるための最も一般的なトピックについてガイドし、セルフカストディへのオンボーディングを支援します。

セルフカストディとは
第三者のサービスや仲介者に頼らず、自分自身の資産を保管・管理すること。暗号資産においては、自分自身で秘密鍵を保持・管理することで、第三者であるプロバイダーを信頼する必要がなくなる。

昨年11月には大手暗号資産取引所のFTXが破綻したことで、セルフカストディの重要性に対する投資家の意識が一層高まりました。

一方でConsenSysが委託した米国の暗号資産保有者1505人を対象とした最近の調査によれば、回答者の4分の3がセルフカストディについて知らない、または理解していないという結果が出ています。

Consensysはこの問題に対し、学習コンテンツを無料で提供することで、ユーザーが自己管理のもと、安全にWeb3エコシステムに参加できるようサポートするとしています。

これらのコンテンツは、Web3について学びたい人に向けて、現在10ヶ国語で提供されています。

対応言語

英語、インドネシア語、中国語、ポルトガル語、タガログ語 、スペイン語、ロシア語、ウクライナ語、トルコ語、ベトナム語

コンテンツ例

Web3とは、Crypto Walletとは、デジタルIDの時代、セルフカストディウォレットとは、NFTとクリエイター、分散型金融

Web3を普及するための基本的な学習教材を提供することは、分散型テクノロジーへのアクセスを民主化するという MetaMaskの使命にとって不可欠であるとConsensysは述べています。

記事ソース:ConsenSys Launches MetaMask Learn — The Next Step in Democratizing Web3

 

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事