OKExが他取引所から資金を移したユーザーに10USDTを付与するキャンペーンを開催 ユーザーからは批判の声も
   公開日 : 2019/05/11

OKExが他取引所から資金を移したユーザーに10USDTを付与するキャンペーンを開催 ユーザーからは批判の声も

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

仮想通貨取引所のOKExは今月8日、他取引所から資金を移したユーザーに対して10USDTを配布するキャンペーンを発表しました。

このキャンペーンは、Binanceから7,000BTCが不正に引き出された事件に対する動きとみられ、同取引所などから100USDT以上をOKExに入金したユーザーに10USDTを付与するという内容になっています。

キャンペーンに関するツイートでは触れられていませんが、当キャンペーンには数多くの制限があるようで、ブログでは以下のルールが挙げられています。

  • キャンペーン開催期間は5月8日から22日まで
  • 対象になるのは新規のユーザーのみ
  • 対象になるのは最初の1,000名のみ
  • ユーザーはキャンペーン開催期間中は100USDTを保持している必要がある
  • 10USDTはキャンペーン終了後10日ほどで付与される

一方でBinanceは全ての通貨の入出金を一時的に制限しており、ユーザーは資産を移すことができません。そのため、キャンペーン終了日までにこれらの条件を満たせる人がいるのかは不明となっています。

Twitter上ではこのキャンペーンに対して「この企画を提案したマーケティング担当者はクビにするべき」、「全ての資産をOKExから引き出してBinanceに移すことにした」、「Binanceがこの低レベルなプロモーションを行うなら10USDTの入金に対して100USDTを付与することもできるが、彼らは身分をわきまえている」など厳しい批判が相ぎました。

記事ソース: OKeX, Twitter

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事