BitMake(ビットメイク): セキュアでスムーズな仮想通貨取引の未来

BitMake(ビットメイク): セキュアでスムーズな仮想通貨取引の未来

「BitMake(ビットメイク)紹介」

BitMake(https://bit.ly/48xGEJX)は、2020年に設立されたドバイを拠点とする仮想通貨取引所であり、金融業界とテック業界のエリート達によって設立されました。BitMakeは独自の「統合取引アカウント」と「スムーズな高速トレーディング」をユーザー・エクスペリエンス構築の中核におきながら事業を展開してきました。また、ドバイ王室やC² Venturesからの出資を受ける等、長期成長のための礎を築き上げました。

[BitMake(ビットメイク)を選ぶ6つの理由」

1、独自の統合取引アカウント:現物資産の収益とレバレッジ資産の収益を直接ヘッジすることが可能!

統合取引アカウントとは、異なる取引商品やアセットクラス(現物、先物、オプション、借り入れなど)に関連する複数の取引アカウントを1つの統合されたアカウントにまとめた取引アカウントの形態です。このアカウントを使用すると、トレーダーは異なる市場や取引戦略に対して同じ資金プールを使用でき、資金の効率的な活用とリスク管理が向上します。BitMakeの統合取引アカウントの特徴を次にように枚挙することができます。

リスクヘッジ:統合取引アカウントを使用することで、現物取引とデリバティブ(先物やオプション)取引のポジションを相殺できます。つまり、現物資産の損失をデリバティブの利益で相殺することができ、リスクを低減できます。

複数の暗号通貨の利用:統合取引アカウントでは、複数の暗号通貨を同じアカウントで使用できます。通常、異なる暗号通貨を取引するためには、それぞれの暗号通貨に対するアカウントを作成し、資金を移動する必要がありますが、統合アカウントではそれが不要です。

資金効率の最大化:統合取引アカウントを使用することで、契約ポジションの浮動利益を新しいポジションに使用でき、資金効率を最大化できます。これにより、トレーダーはより多くのポジションを保持できます。

超過引き出し:統合アカウントでは、個人の資産を担保にして他の資産を引き出す「超過引き出し」も可能です。これにより、資金を有効に活用し、柔軟性を高めることができます。

統合取引アカウントは、プロのトレーダーや投資家にとって、異なる取引戦略を統合的に管理し、リスクを最小限に抑えるための便利なツールです。

2、スムーズな高速取引:急変する相場にも迅速な対応が可能!

BitMakeは、自社開発の全インメモリのマッチエンジンを保有しており、ARM、FPGAなどのハードウェアアクセラレーション技術を活用して、鍵の計算や注文のマッチングなどのプロセスを高速化し、遅延を最小限に抑え、理論的に可能な最高のマッチング速度に達していおり、毎秒100万件以上の注文を同時に処理することができます。

例えば、2021年5月の急落相場において、BitMakeは通常のAWSサーバーを使用したストレステストの結果、毎秒120万件の取引を処理できることが確認されています。

3、ボーナスプログラム:タスク完了でボーナスを獲得!

BitMakeボーナスプログラムを、取引のリスクを軽減するための手段として活用することができます。取引損失の100%までカバーすることが可能なボーナスを活用することで、投資家は安心感を持って取引を行えます。また、ボーナスを活用した取引から得た利益の引き出しも可能であり、トレーダーはその利益を実際に手にすることができます。 

ボーナスプログラムの詳細や条件は、BitMakeの公式ウェブサイトや利用規約を確認してください。また、ボーナスを受け取るためには一般的に一定の条件や規制が適用されるため、これらの条件も注意深く確認することが重要です。

4、システムの安定性:暴落相場に出会っても安定してフル稼働! 

2020年3月12日と2021年5月19日の暴落時、多くの取引所がログインできず、ログインできてもローソク足が表示されず、取引ができないという状況がよく見られました。これを俗に「取引所がネットワークを切断した」と表現します。このような状況はしばしば1時間近く続き、トレーダーは焦る一方で何も対処できませんでした。結果として、ポジションをクローズできず、新たな注文も出せないまま、利益を得られずにポジションが清算されるという状況が続いてきました。


BitMakeは、分散クラスターテクノロジーとマイクロサービスアーキテクチャを採用しており、取引の中核システムを拡張可能にすることで、極端な相場でもスムーズに取引ができるようにしています。仮に、BitMakeにおいて2020年3月12日や2021年5月19日のような暴落相場に出会っても、滑らかにトレードを継続することができます。

5、グローバル展開:グローバル戦略で暗号通貨取引プラットフォームとしての地位を強化!

BitMakeは、世界中の30か国以上のユーザーにサービスを提供しており、ますます国際市場に焦点を当てています。これには、米国やカナダなどの国々でのMSBライセンス取得など、地域ごとの規制要件への適合が含まれます。グローバルな展開により、異なる地域のユーザーに適切なサービスを提供できます。

6、ファンドからの戦略的投資:長期成長のための資金調達!

BitMakeは、ドバイ王室から5000万米ドルの資金調達を受けました。この戦略的な投資は、BitMakeがビジネスを拡大し、その存在感を国際的に高めるための重要な一歩となりました。更に、BitMakeはC² Venturesキャピタルからも800万米ドルの戦略的な投資を受けましたが、C² Venturesは仮想通貨とブロックチェーンに特化したベンチャーキャピタルファンドであり、BitMakeのビジョンと目標をサポートしました。 

これらの資金調達は、BitMakeがグローバルな市場で競争力を維持し、プラットフォームを向上させるための資源を提供しています。

[将来性及び展望]

 BitMakeは、最先端取引技術と積極的なグローバル展開により、仮想通貨市場においてさらなる成長を見込んでいます。競争が激化する市場環境でも、その技術力と安全性への取り組みにより、投資家からの信頼を維持し続け、今後は、新たな機能やサービスの展開を通じて、市場における一層の影響力を築いていくことが期待されています。


新規登録キャンペーン情報まとめ

ーー上級者ボーナス&招待ボーナスを含め最大1605USDT獲得可能!ーー

1、新規登録プレゼント(https://bit.ly/48xGEJX) ーー 新規登録して、5 USDTをゲットしましょう!

タスク:①新規登録 ②Google認証アプリをバインド ③公式コミュニティに参加(新規ユーザー専用)

情報詳細:
新規ユーザーは、登録から14日以内にGoogle認証アプリをバインドし、公式テレグラムグループに参加、そしてフォームに記入することで5 USDTのボーナスを受け取ることができます。但し、先着順で毎日限定500名までプレゼント可能です。報酬はユーザーの主要取引口座に直接送金されます。

2、チャージボーナス ーー 口座に入金して、5USDTをゲットしましょう!

タスク:入金&累積入金金額 ≥ 200 USDT

情報詳細:
新規ユーザーは登録後7日以内に、ブロックチェーンネットワークを通じてウォレットアカウントにチャージする際、チャージ金額が200 USDT以上のいずれかのトランザクションが確認されるとボーナスを受け取ることができます。

3、先物取引ボーナス ーー 先物取引を行って、5USDTをゲットしましょう!

タスク:先物1回あたり取引額 ≥ 5000 USDT

情報詳細:
新規ユーザーは登録後48時間以内に、いずれかの先物取引で5,000 USDT以上の取引額を達成すると、5 USDTのボーナスを獲得できます。

注意:
取引額は主要取引アカウントの取引額のみを統計します。お好きな先物取引ペアを選択してもキャンペーン対象になりますので、お気軽にご参加ください。

4、先物累計取引ボーナス ーー 先物累計取引額を積み上げて、ボーナスをゲットしましょう!

①タスク:先物累計取引額 ≥ 50,000 USDT

情報詳細:
新規ユーザーは登録後7日以内に、ユーザーの先物累積取引額が50,000 USDT以上に達すると、「受け取り」ボタンをクリックして10 USDTのボーナスを受け取ることができます。

②タスク:先物累計取引額 ≥ 100,000 USDT

情報詳細:
新規ユーザーは登録後14日以内に、ユーザーの先物累積取引額が100,000 USDT以上に達すると、「受け取り」ボタンをクリックして15 USDTのボーナスを受け取ることができます。

注意:
取引額は主要取引アカウントの取引額のみを統計します。お好きな先物取引ペアを選択してもキャンペーン対象になりますので、お気軽にご参加ください。

新規登録キャンペーンのほか、上級者ボーナスと友達招待システムを利用して最大1605USDTまで受け取ることができます。詳しい条件やボーナス利用規約については公式ウェブサイトをご参照ください。

公式ホーム:https://www.bitmake.com
新規登録URL:https://bit.ly/48xGEJX
公式Twitter(EN):https://twitter.com/BitMakeOfficial
公式Discord:https://discord.com/invite/cajNC2SwXt
Telegram(日本語ファンクラブ):http://t.me/BitMakeJapan
Twitter (日本語ファンクラブ): https://twitter.com/BitMake_Japan


Press Released Article

※本記事はプレスリリース記事となります。サービスのご利用、お問い合わせは直接ご提供元にご連絡ください。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks