SBI VCトレードの二要素認証を解説!設定・解除方法やエラー対処法まとめ
   公開日 : 2021/05/16

SBI VCトレードの二要素認証を解説!設定・解除方法やエラー対処法まとめ

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ct analysis

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)は仮想通貨取引所を利用する上で、セキュリティを強化するために必要な機能です。

この記事ではSBI VCトレードの二要素認証をする方法を紹介していきます。

また、二要素認証の解除方法や、二要素認証に関するエラーが起きたときの対処法なども併せて紹介していきますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

二要素認証でセキュリティを強化して、安心してSBI VCトレードを利用しましょう!

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)が必要な場面まとめ

  • ログイン時
  • 二要素認証解除時

SBI VCトレード(SBI VC Trade)で二要素認証(二段階認証)が必要な場面は、以上の2つです。

SBI VCトレードの二要素認証とはログインパスワードとは別の方法で、アクセスした人が利用者本人かどうかを認証する機能です。

二要素認証を設定しておけば、パスワードがもし流出しても、個人情報や資産を守れます。

毎ログイン時に二要素認証をすることになりますが、その分セキュリティは大幅に強化されます

仮想通貨取引所を利用する上で重要
二要素認証はほぼすべての仮想通貨取引所で設定を推奨されています。それもそのはず、仮想通貨取引所は自分の資産を扱う場所ですので、不正ログインによって大金が無くなる可能性もあります。特に理由が無ければ二要素認証は設定しましょう。

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)をする手順を3ステップで紹介!

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)

早速、SBI VCトレード(SBI VC Trade)で二要素認証(二段階認証)をする手順を紹介していきます。

SBI VCトレードでは「Google認証アプリ」を使った認証方法を採用しています。

スマホとパソコンを用意して設定すると非常にスムーズに行えますので、おすすめです。

SBI VCトレードの二要素認証手順

事前にスマホで「Google認証アプリ」をダウンロードしておく

sbivc二要素認証
まずは、スマホで「Google認証アプリ」をダウンロードしておきましょう。

Androidの場合は「Play ストア」で「Google認証システム」をダウンロードして、iPhoneの場合は「App Store」で「Google Authenticator」と検索してダウンロードします。

それぞれ名称が違いますので、注意してくださいね。

SBI VCトレードにログインして二要素認証のページへ進む

sbivc二要素認証
次にSBI VCトレードにログインして二要素認証のページに進みます。

口座管理の「セキュリティ」から二要素認証をしましょう。

スマホからだと、少し手間が増えるため、パソコンでのログインをおすすめします。

スマホでQRコードを読み取り認証コードを入力

sbivc二要素認証
二要素認証のページに進むと、QRコードが表示されます。

先ほどダウンロードした「Google認証アプリ」を開いて「QRコードをスキャン」をタップしてQRコードで読み取りましょう。

QRコードを読み取ったら、スマホに認証コードが表示されます。

あとはその認証コードをパソコンに入力して設定は完了です。

バックアップを取っておこう
二要素認証のQRコードは必ずバックアップを取っておきましょう。機種変更やスマホを紛失した際にログインできなっくなってしまうためです。詳しくは「【Google Authenticator】もしもの時のためのバックアップ方法」を確認してみてくださいね。

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)を解除するには?

sbivc二要素認証
SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)を解除したい場合は、以下の手順を行います。

  1. SBI VCトレードのセキュリティのページへ進む
  2. 二要素認証から「変更」をクリックしパスワードと認証コードを入力する

二要素認証の登録と手順はほとんど変わりません。

そもそもログインができなくなって、解除ができない場合は「スマホを落としてログインできなくなったら?」を参考にしてみてくださいね。

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)に関するエラーが起きたときの3つの対処法を解説!

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)に関するエラー

ここからはSBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)に関する、エラーやトラブルが起きたときの対処法を3つ紹介していきます。

二要素認証は様々なサービスでセキュリティ強化をするために導入されていますが、使い慣れている人が少ないです。

そのためエラーやトラブルも起こりやすくなっています

ぜひとも以下の対処法を参考にしていただければと思います。

二要素認証エラー時の対処法

スマホを落としてログインできなくなったら?

スマホを落としたり、認証アプリをアンインストールしたりすると、SBI VCトレードにログインできなくなります

こうなってしまうと、ログインできないがために二要素認証の解除も行えなくなります。

対処法としてはSBI VCトレードのカスタマーセンターに連絡するほかありません

こうならないためにも、二段階認証の設定を行う際のバックアップコードは控えておきましょう。

バックアップコードがあればスマホを落としても、Google認証アプリに入力して復元できますよ。

SBI VCトレード カスタマーセンター
TEL:03-6779-5110 (平日9:00~17:00)

QRコードが表示されない!

もしQRコードが表示されかったり、二要素認証ができない場合は本人情報の登録が済んでいない場合があります、

まだ仮登録の段階で本登録が終わっていない場合は、二要素認証を進められません

本登録を終えてから二要素認証の設定を行いましょう。

認証コードが一致しない!

認証コードが一致しない場合に考えられる原因は2つあります。

  1. スマホの時刻がずれている
  2. コードが切り替わってしまっている

認証コードは時間で切り替わりますので、スマホの時刻がずれていると認証できない場合があります。

またコードは素早く入力しなければ、同じ理由で切り替わってしまいますので、認証できません。

これらに気を付けて認証コードを入力してみましょう。

それでもできない場合は、認証アプリを再度インストールしなおして、はじめからやり直してみるとうまくいくかもしれません。

SBI VCトレード(SBI VC Trade)の二要素認証(二段階認証)に関するまとめ

SBI VCトレード(SBI VC Trade)などの仮想通貨取引所を利用する上で、二要素認証(二段階認証)は無くてはならない機能です。

場合によっては非常に大きな資産を動かしますので、よほどの理由がない限りは二要素認証を行いましょう

ただしスマホをなくしてしまったり、間違えて認証アプリを消してしまったりすると非常に手間がかかってしまいますので、その点には気を付けてくださいね。

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事