Binance(バイナンス)がPaxosと提携 USD担保型のステーブルコイン『BUSD』を発行
   公開日 : 2019/09/06

Binance(バイナンス)がPaxosと提携 USD担保型のステーブルコイン『BUSD』を発行

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

ct analysis

Binanceは昨日、デジタル資産(ステーブルコイン「$PAX」)の発行を行う金融機関である「Paxos Trust Company」と提携を結んだことを発表しました。

今回の提携により、ニューヨーク州金融サービス局 (NYDFS)の承認を受ける形で、USD担保型のステーブルコインである「Binance USD (BUSD)」が発行されることになります。

Paxosは法規制を順守する形で、いくつかのステーブルコインをリリースしており、今回の$BUSD発行においても発行者及び$USDのカストディアンとしての責任を請け負うことになっています。

$BUSDは今月中にもリリースが予定されており、Paxosのプラットフォームでは$USDと1:1で交換が、Binanceのプラットフォームでは$BTC, $BNB, $XRPの3つの取引ペアでの購入が可能であるとされています。

記事ソース:Binance Partners with Paxos to Launch USD-Backed Stablecoin ‘BUSD’

 

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事