ビットコインのハッシュレートが下降する価格に反し上昇し続けている事実が明らかに
   公開日 : 2018/08/23

ビットコインのハッシュレートが下降する価格に反し上昇し続けている事実が明らかに

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

ビットコインの価格が2017年末を皮切りに下降し続けている中、同通貨のマイニング・ハッシュレートは上昇していることが米Bloombergの調査から明らかになりました。

マイニングチップなどの装置が驚異的なペースで発展を遂げたことも支えとなり、マイニングは1BTCあたり6000ドル代にまで下落した今でも収益性を保っているもようです。

青色がビットコイン価格、紫色がビットコインのハッシュレートを表す | Bloombergより

マイニングにおけるハッシュレートとは、コンピューターの処理速度を表すものです。

ビットコインでは複雑な計算問題を最初に解いたノードに報酬(ブロック生成権)が与えられることから、NVIDIAやTSMC、Bitmainなどのハードウェアメーカーの間では高いハッシュレートを出力できる装置の開発競争が起こっています。

マイナーは、得られる報酬がこうした設備にかかる費用や電気代より高ければ、マイニングで収益を上げることができます。

報酬であるビットコインの価格が大きく下落した今でもなおハッシュレートが伸び続けているということは、比較的安くかつ性能の良いチップが進化し続けているからと考えられます。

また、Bloombergによると、ハッシュレートの上昇は大型企業の過去の設備投資に起因している可能性もあるとされています。

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事