フェイスブックが米商品先物取引委員会(CFTC)と協議
   公開日 : 2019/06/04

フェイスブックが米商品先物取引委員会(CFTC)と協議

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

独自の暗号資産・GlobalCoin(グローバルコイン)の開発に取り組んでいるFacebook(フェイスブック)が、米商品先物取引委員会(CFTC)と協議中であることがフィナンシャル・タイムズ紙の報道から明らかになりました。

CFTCのクリストファー・ジャンカルロ委員長によれば、今回の協議はグローバルコインが委員会の監督対象となるかを判断するためのものであるといいます。

現段階では実際のプロダクトも完成していないため、協議は「申請内容のみに基づいた」初期的なものだとされています。

グローバルコインは今年末〜来年第1四半期にローンチ予定となっており、開発に際しフェイスブックはCFTCのような政府機関の他にも、コインベースGeminiなどといった業界のスペシャリストとも話をしていることがわかっています。

記事ソース: フィナンシャル・タイムズ

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事