スクエニ社がdouble jump.tokyoと共同開発で「ミリオンアーサー」シリーズのNFTデジタルシールを2021年の夏に発売することを発表
   公開日 : 2021/03/18

スクエニ社がdouble jump.tokyoと共同開発で「ミリオンアーサー」シリーズのNFTデジタルシールを2021年の夏に発売することを発表

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

スクウェア・エニックスとdouble jump.tokyo共同開発による、ブロックチェーン技術を活用したNFTデジタルシールを2021年夏に販売されることが発表されました。

今回販売されるNFTデジタルシールは、「ミリオンアーサー」シリーズでの展開予定となっています。

スクエニ社は、デジタルエンターテイメントコンテンツに対して通貨以外の価値を持たせることができる技術として注目し、調査、企画の検討をしていたと発表しています。

今後もブロックチェーンを利用し、ゲーム内などでのユーザー間コミュニケーションの活性化などの可能性を模索しつつ、新たなデジタルエンターテインメントンテンツの創出やビジネスモデルの構築を目指すとしています。

現在、クリプト市場においてはNFTの分野は非常に盛り上がっており、Google Trendで見てもその盛り上がりはひと目で分かるほどです。

日本国内でもVTuberとコラボしたデジタルアートの販売をしたり、覆面アーティストのNFT楽曲のオークションなどが連日リリースされるなど、NFTに関する動きが非常に多く出てきて盛り上がっています。

記事ソース : PR TIMES

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事