Standard Protocol / $STND によるステーキングキャンペーンが実施
   公開日 : 2021/07/01

Standard Protocol / $STND によるステーキングキャンペーンが実施

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

Polkadotエコシステムで担保型のステーブルコインを構築するプロジェクトStandard Protocolがステーキングキャンペーンを実施します。

Standard Protocolに関しては、CRYPTO TIMESで過去にAMAを開催したプロジェクトなので、こちらの記事を参照ください。

Standard Protocol Staking Campaign

今回のキャンペーンは3段階のキャンペーンとなっており、下記のようになっています。

Tier A —エントリー報酬(合計5,000 STNDトークン)

ステーキングプールに15ユニット以上のUNI-LPがStakingされている初期100このERC20ウォレットに対して、キャンペーン終了後にウォレットに直接50枚のSTNDトークン報酬がエアドロップされる。

Tier B —ランク別報酬(合計22,000 STNDトークン)

ERC20ウォレットが、期間中の合計ステーキング枚数に応じてランク付け。14日間ステーキングが必須で、ランク別リワードは下記の通りです。

  • 1位:5,000STNDトークン
  • 2位:3,000STNDトークン
  • 3位:2,000STNDトークン
  • 4位から10位:1,000個のSTNDトークンを分配
  • 11〜20位:500個のSTNDトークンを分配

Tier C —紹介報酬(合計10,500 STNDトークン)

Standard Protocolのアンバサダーを通じて、ウォレットアドレスと紹介コードを提出することができます。

  • Refferalから最も多くのLPトークンを獲得した上位3人のアンバサダーに対して、それぞれ2,500 STND、1,500 STND、1,000 STNのトークン報酬。
  • すべてのアンバサダーとRefferalからの参加報酬。アンバサダーは、TierA&Bで獲得した紹介報酬の20%にあたるSTNDを獲得し、各紹介者は、Tier A&Bで獲得した紹介報酬の5%にあたるSTNDを獲得します。

今回のキャンペーンは7月2日にスタートして、7月15日まで続きます。

Standard Protocol 関連サイト

記事ソース : Standard Protocol Medium

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事