今月9日、タイの俳優Jiratpisit “Boom” Jaravijit氏が、ビットコインを騙し取る投資詐欺を行ったとして、資金洗浄の疑いで逮捕されたことを現地紙バンコクポストが報じました。

被害総額は約8億バート(約26.5億円)相当のビットコインとされており、Jaravijit氏は国内での映画の撮影中に警察に逮捕されたと報じられています。

Jaravijit氏 | バンコクポストより

容疑者は計7人にのぼるとみられており、今回の詐欺は被害者であるフィンランド人の男性による通報からわかったとされています。

被害者の男性によると、Jaravijit氏らはDragon Coinに投資を行った会社の株式を購入し利益を分配するなどと偽り、購入資金としてビットコインを騙し取ったとされています。

騙し取られた約8億バート相当のビットコインは容疑者のものとみられるウォレットに送金されており、被害者が実際に株式の配当金などを受け取ることはなかったとされています。

なお、Dragon Coinに投資を行ったとされる会社自体も存在しない可能性が高いとされています。

記事ソース : Finn falls for B797m BTC scam – Bangkok Post