Amazon決済サービスを提供するPurseがBCHのサポートを開始すると発表
   公開日 : 2018/05/22

Amazon決済サービスを提供するPurseがBCHのサポートを開始すると発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!
1.Amazon決済サービスを提供するPurseがビットコインキャッシュのサポートを発表
2.理由は高騰するビットコインの送金手数料を避けるため
3.実際の導入は今年6月

記事ソース:Purse

アマゾンの決済でビットコインを使用できるサービスを展開するPurseは18日に開催されたCoingeekのカンファレンスにおいて、ビットコインキャッシュをサポートすることを発表しました

Purseはアマゾン上でビットコイン決済を行うと1割から3割ほどの割引が受けられるという決済サービスを提供しています。これは、アマゾンギフトカードを換金したい人と、商品を購入したい人をマッチングさせるシステムによって成り立っているサービスです。

今まではビットコイン一種類が決済手段として使われていましたが、今回新たな決済手段としてPurseのプラットフォームにビットコインキャッシュが追加されることになります

同社はPurse上でのユーザーの平均決済額が100ドル程度(約11,000円)であることを明かし、ビットコインの送金手数料が50ドルまで高騰した2017年末に議論を重ねた結果、今回の結論に至ったと言います。

ビットコインキャッシュの取り扱いは今年の6月中に開始されるとPurseは公表しました。

kaz
よりスムーズに購入できるようになれば流行りそうな予感…
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事