Animoca Brands Japanが三菱UFJ銀行、Animoca Brandsから4500万USDの資金調達
   公開日 : 2022/08/26

Animoca Brands Japanが三菱UFJ銀行、Animoca Brandsから4500万USDの資金調達

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

Animoca Brands Japanは、Web3事業拡大のため、三菱UFJ銀行(MUFG)およびAnimoca Brandsから4500万USDの資金調達をしたことを発表しました。

Animoca Brands Japanは、今回の資金調達をもとに人気知的財産のライセンス確保、社内能力の開発、パートナーへのWeb3の導入促進、ブランドコンテンツの価値と実用性向上、日本でのNFTエコシステムの発展促進を行うと発表しております。

Animoca Brands Japanは、2022年3月に三菱UFJ銀行とのNFT関連事業においての協業発表を行っています。

関連:Animoca Brands 株式会社との協業について

出資の概要は以下のようになっています。

  • インベスター:Animoca Brands Corporation Limited
  • 金額:US$22.5 million

先日、8月24日にAlpha Season 3が開始されたThe Sandboxにおいても、ライセンスの確保や日本においてのNFTエコシステムの発展は非常に重要な側面となってくると考えられます。こちらも合わせて、今後の展開に注目しておきましょう。

記事ソース:Animoca Brandsプレスリリース

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事