Apple共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏が仮想通貨について前向きなコメント
   公開日 : 2018/05/18

Apple共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏が仮想通貨について前向きなコメント

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!
1.Apple共同設立者のウォズニアック氏が仮想通貨に対して前向きなコメント
2.理由として、ブロックチェーンが世間で活用し始められている点をあげた
3.一方で同氏はビットコインの大半を売却済みと言う

記事ソース:inverse

スティーブ・ジョブズ氏と共にAppleを創業したことで知られるスティーブ・ウォズニアック氏はオーストリアで開催されたカンファレンス、「We are developpers」にて仮想通貨とブロックチェーンテクノロジーに関して肯定的な意見を示しました

ウォズニアック氏はブロックチェーンの明るい未来を思い描く

ウォズニアック氏はステージ上でブロックチェーンテクノロジーに関して素晴らしいアイディアだと賞賛しました

「ブロックチェーンは起こりつつある次のIT革命だ」

同氏はブロックチェーンを賞賛する理由として、様々な分野でブロックチェーン技術を活用した有用なアプリケーションが登場している点をあげました。また、10年以内に仮想通貨とブロックチェーンはそのポテンシャルを完全に発揮するという見方を示しました。

ウォズニアック氏は自身のスピーチの中で、ツイッターのCEOであるジャック・ドーシー氏のビットコインは世界の単一通貨になるというコメントにも触れました。

昨年10月に開催されたマネー20の会議において、ウォズニアック氏はビットコインは金やドルよりは良い金融商品であると発言しています。理由として、ドルやユーロは中央銀行が発行権を保有しているのに対して、ビットコインは総発行枚数が決められている点をあげました。

一方で同氏は価格を気にするのが嫌という理由からビットコインは1BTCを残して全て売却したと言います。

kaz
やっぱり少量は持っておきたかったのかな
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事