ベネズエラ国内最大の銀行、ペトロウォレット対応の実装間近か
   公開日 : 2019/09/12

ベネズエラ国内最大の銀行、ペトロウォレット対応の実装間近か

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

南米・ベネズエラ最大のベネズエラ銀行(Banco de Venezuela)が、政府発行の暗号資産「Petro(ペトロ/PTR)」のウォレットサービスへの対応実装を着実に進めていることがわかりました。

同国のニコラス・マデュロ大統領は今年7月、国内に約790店舗を構えるベネズエラ銀行にペトロの専用窓口を開設するよう命令していました。

現在、ベネズエラ銀行の資産管理メニューにはペトロのウォレットを登録する項目があるといいます。公式声明はまだなく、開発もまだ初期段階にあるようです。

ウォレットの登録画面 | The Blockより

ベネズエラ政府は先月末、ユーザー間で政府発行の暗号通貨「ペトロ」の取引を可能にするプラットフォーム「Patria Ramesa」のローンチも発表しています。

記事ソース: The Block

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事