【FX取引専用の新興取引所】BaseFEXの特徴・登録方法・使い方まとめ!
2019/03/05

【FX取引専用の新興取引所】BaseFEXの特徴・登録方法・使い方まとめ!

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

セーシェル共和国に拠点を置く新興のレバレッジ取引専用仮想通貨取引所であるBaseFEX

BitMEXに似たUI/UX、合計20BTCの賞金が用意されたトレーディングコンペなども過去に実施され、今後注目が高まっている取引所です。

こちらのページでは、そんなBaseFEXの特徴登録方法基本的な使い方についてまとめています。

流行りだしたときにブームに乗り遅れないためにも、最新の注目取引所情報をチェックしておいてくださいね!

BaseFEXとは?取引所の5つの特徴を紹介!

まずは取引所「BaseFEX」の特徴について確認しておきましょう。

ここで紹介する5つの特徴をおさえておけば、baseFEXがどんな取引所かをざっくり把握することができますよ!

BaseFEXの特徴

セーシェル共和国に拠点を置くレバレッジ取引ができる仮想通貨FX専用取引所

BaseFEX is a newly-established Bitcoin futures exchange registered in Seychelles. With the support of our highly professional developing team, BaseFEX is offering incredible trading experience to global users.

baseFEXはセーシェル共和国に拠点を置く、“レバレッジ専用”の仮想通貨取引所です。

現物取引には一切対応していません。

BaseFEXでは、1倍・2倍・3倍・5倍・10倍・25倍・50倍・100倍でレバレッジを設定して取引することになります。

海外取引所ならではのハイレバレッジですね。

アルトコインのレバレッジ取引にも対応予定

BaseFEXの取引ペア

BaseFEXは順次アルトコインのレバレッジ取引にも対応していく予定です。

リリース直後はBTC/USDのみのペアでしたが、次の取引ペアとしてはETH/USDが予定されています。

なお、ETH/USDのレバレッジ上限は50倍になる予定です。

また、ETH以外の仮想通貨については、現時点では上々の予定はありません。

BitMEXに似ていて使いやすいUI/UX

BaseFEXのUI

画像からわかるように、BaseFEXのサイトは仮想通貨FX専用取引所として人気のBitMEXのサイトにとても良く似ています。

これまでBitMEXを使っていた人でも親しみやすいUI/UXになっているのも、BaseFEXの特徴です。

さっちゃん
さっちゃん
新規ユーザーを獲得しやすいように、あえてUI/UXを似せてきているんだろうな~と思ったり思わなかったり…

Taker手数料は0.05%、Maker手数料は無料

トレード手数料
Taker手数料
(成行注文)
Maker手数料
(指値注文)
BaseFEX 0.05% 0
BitMEX 0.075% -0.025%

BaseFEXで取引をするときにかかる手数料はTaker手数料が0.05%Maker手数料が無料です。

BitMEXとは手数料の仕組みが少しだけ違いますね。

指値注文が手数料無料なので、毎回指値取引をしていれば取引手数料は一切かかりません!

事前募集したβテストでセキュリティ関連もばっちり

BaseFEXでは公式リリース前にβテストを何度も重ね、特にセキュリティ対策が徹底されてきました。

こちらの公式ツイッターでもわかるように、βテストは全部で4回行われて、細かい部分まで徹底して調整がされてきたことがわかりますね。

もちろん顧客の通貨はコールドストレージに保管されますし、マルチシグも導入されています。

BaseFEXの登録方法・口座開設方法を徹底解説!

それでは、実際にBaseFEXの登録方法、口座開設方法を確認していきましょう。

下記の手順で進めていけば、3分ほどで登録を完了できますよ!

新規登録・アカウント作成はとっても簡単

baseFEX

まずはBaseFEXのサイトにアクセスしましょう。

公式ページののトップ画面に移ったら、右上にある「Register」ボタンから登録に進みます。

baseFEX

E-mail、パスワード、ニックネームを順に入力していきます。

「Country」の欄は、Japanを選択してください。

「I accept the Terms of Service」をチェックして、一番下にある「REGISTER」をクリックします。

パスワードは、アルファベットの小文字、大文字、加えて数字と記号をそれぞれ最低1つ使用して、10文字以上で設定してください。

パスワードは強力なものを!
パスワードを効力なものに設定するのは、ユーザー側でできるセキュリティ対策の1つです。パスワード生成サイトを使って、難解なものを設定しましょう。

登録したメールアドレスを認証する

baseFEX

基本情報を入力して「Register」をクリックすると、自動的に画像のコード入力画面に遷移します。

登録したE-mailアドレスに、パスコードが送られてきているはずなので、そのコードを入力しましょう。

二段階認証を設定する

baseFEX

メールでのコード認証が完了すると、自動的に二段階認証の設定画面に切り替わります。

まず、Step1に記載されているrecovery codeをメモしましょう。

このコードを紛失してしまうと、ロックを解除する際に手間がかかってしまいます。

Step2のQRコードを二段階認証アプリを使ってスキャンします。

二段階認証アプリに表示された6桁のコードを入力すると、これで初期登録は完了です。

バックアップについて
Step1のバックアップコード、QRコードを含め、スクリーンショットをとってバックアップを取っておくことをおすすめします。もちろん画像ファイルは安全な場所に保管してくださいね。

baseFEXでの資産管理の仕方を覚えておこう

登録が完了したら、いよいよ取引開始です。

まずは入金・出金など、基本的な資産管理の手順を確認していきましょう。

BaseFEXでの資金管理

入金の仕方(baseFEXに送金する方法)を解説

まずはBaseFEXに入金する方法です。

BaseFEXで取引をするには、別の取引所やウォレットから仮想通貨を入金する必要があります。

baseFEX

トレード画面の左上にある「Account」をクリックします。

baseFEX

画面左のメニューにある「Deposit」から入金します。

baseFEX

入金用のコードが表示されますので、こちらのコード宛てにビットコインを送金します。

baseFEXでは、入金・送金ともに仮想通貨でしか行えません。

日本円の入出金はできないので注意してくださね。

出金の仕方(baseFEXから送金する方法)を解説

次は出金の手順です。

取引を終えた後にスムーズに出金できるように、簡単にで良いので出金の流れを確認しておいてくださいね。

baseFEX

入金の手順と同様、画面左上の「account」からアカウント画面に移動します。

baseFEX

出金のときは左のメニューにある「Withdraw」をクリックしてください。

baseFEX

一番上の入力欄に、送金先(出金先)のコードを入力します。

次の入力欄が、送金するビットコインの枚数です。

入力が完了して下にある「Submit」をクリックすると、出金の手続きは完了です。

あとはビットコインネットワークで取引が承認されるのを待ちましょう。

トレード画面・チャート画面の見方・使い方をマスターしよう!

最後に、実際の取引方法について確認しましょう。

ここまで確認しておくと、あとはスムーズに取引ができるはずです。

BaseFEXの使い方

チャートの見方や使える機能を紹介!

BaseFEXのチャート画面

BaseFEXのチャートは画面中央にあります。

baseFEX

チャートは、赤矢印部分で指している部分をクリックすることで、表示方法の変更が可能です。

ロウソク足や移動平均、エリア表示など基本的なチャート表示は網羅しています。

時間軸については、1分・5分・15分・30分・1時間・2時間・4時間・6時間・1日・1週間・1ヶ月の間で変更が可能です。

レバレッジは最大100倍まで設定することができる

baseFEX

baseFEXでは、トレードのレバレッジを最大100倍まで設定することができます。

トレード画面の左側にある「Your Position」の欄から、レバレッジの数値を選択しましょう。

Check
高レバレッジは、ハイリスク、ハイリターンです。レバレッジをかけるときは、自身の資産状況に応じて、無理のない範囲で設定するようにしてくださいね。

仮想通貨の買い方・売り方はとっても簡単

baseFEX

仮想通貨の売買は、チャート画面の中央部にある「Place Order」を使います。

baseFEX

baseFEXでは、指値注文と成行注文ともに行うことができます。

指値注文をする際は、「Limit」のタブを選択して、1つ目の欄に注文価格を、2つ目の欄に売買数量を入力します。

また、成行注文の場合は「Market」のタブを選択すると売買数量を入力することができます。

「Buy」またはは「Sell」をクリックすると注文の送信は完了です。

あとは取引が成立したことを確認しましょう。

注目の”レバレッジ取引専用”新興取引所「BaseFEX」を使いこなそう!

BaseFEX

BaseFEXは新興の取引所ですが、BaseFEXの5つの特徴からもわかるように、これからの躍進に期待が持てる取引所です。

また、合計20BTCの賞金βテストのトレーディングコンペが数回開かれていたりと、うまく乗れるとニコニコできるようなイベントも開催されています。

いざ流行りだしてから乗り遅れないためにも、ぜひアカウントを作って、少しでもさわってみてくださいね!

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事