Binance(バイナンス)が仮想通貨レンディング第4弾の実施を発表
2019/09/16

Binance(バイナンス)が仮想通貨レンディング第4弾の実施を発表

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

大手暗号資産取引所・Binance(バイナンス)は16日、自社の暗号資産レンディングサービス「Binance Lending」から、第4回目となる貸付募集を実施することを発表しました。

今回取り扱われる通貨はバイナンスコイン(BNB)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、Tether USD (USDT)の5銘柄で、貸付期間はいずれも14日間となっています。

貸付募集の受付は9月18日(水)、日本時間の午後3時から開始される予定です。

(↓知っておきたい バイナンス関連の重要なニュース↓)
【考察】Binance(バイナンス)の先物はアルト市場低迷・IEO衰退を見越した戦略か?
Binance USが18日から登録受付開始へ
Binance(バイナンス)、次期IEOは「Band Protocol」に決定

記事ソース: Binance

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事