バイナンスが証拠金取引を正式に開始 日本はサービス対象外に
   公開日 : 2019/07/12

バイナンスが証拠金取引を正式に開始 日本はサービス対象外に

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

大手暗号資産取引所のBinance(バイナンス)は今月11日、証拠金取引(マージントレーディング)のサービス提供を正式に開始したことを発表しました。

日本は米国や韓国などと並び、サービス対象外国リストに入っています。

同サービスでは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRP、バイナンスコイン(BNB)、トロン(TRX)、テザー(USDT)を取引することができます。

マージンとして利用可能なアセット一覧

取引ペアは以下の9種となっています。

  • BNB/BTC, TRX/BTC, XRP/BTC, ETH/BTC
  • BNB/USDT, BTC/USDT, ETH/USDT, TRX/USDT, XRP/USDT

証拠金取引には専用のウォレットが設けられていますが、通常のウォレットとの間での資産移動に手数料はかからないとされています。

記事ソース: Binance Blog

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事