バイナンスがBTCおよびETHの預入・引出しに必要な承認ブロック数を削減
2019/07/10

バイナンスがBTCおよびETHの預入・引出しに必要な承認ブロック数を削減

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

分散型台帳技術の技術・応用両側面を幅広く学んでいます。

暗号資産取引所大手のバイナンスが、ビットコイン(BTC)およびイーサリアム(ETH)の預入と引出しに必要な承認ブロック数を削減したことを発表しました。

BTCトランザクションに必要な承認数は2件から1件、ETHおよびERC-20トークンは30件から12件へと変更されました。この承認到達までにかかる平均時間は7月8日のデータで8.09分(BTC)、2.61分(ETH)となっています。

BTCやETHのトランザクションはブロックチェーン上にアップロードされた後、一定期間「未承認」として残ります。取引所やマーチャントはこの待機時間をそれぞれ必要なセキュリティ強度に応じて設定します。

ビットコインウォレットの場合、該当するトランザクションが含まれたブロックを「1件」として、その上にさらに5ブロック、つまり6件を経て「承認」とすることが一般的とされてきました。

少額(〜10万円)の預入・引出しが多いバイナンスなどは、この承認数を2件(ETHは30件)に設定していましたが、今回は「顧客へより良いサービスを提供するために」さらに引き下げることにしたもようです。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事