BinanceがXRP/USDTペアの取り扱いを開始
   公開日 : 2018/05/06

BinanceがXRP/USDTペアの取り扱いを開始

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!1.BinanceがXRP/USDTの取り扱い開始を発表
2.現在Binanceでは三種類のXRPペアを用意
3.公式ページで手数料など詳細が確認可能

引用元:AMBcrypto

世界最大の仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)が同取引所でXRP(リップル)/USDT(テザー)のペアの取り扱いを開始したことを発表しました。

BinanceではRippleに対して三種類のペアを用意


BinanceのTwitterアカウントによると、同取引所は今月4日付でRipple(XRP)/Tether(USDT)のペアを追加しました公式ページでも同じ内容の発表をしており、取引にかかる手数料等の詳しい説明が掲載されています。

Binanceは操業を開始した当時から他取引所と比べて安い手数料でシェアを獲得してきました。現在BinanceではRippleに対してXRP/BTC(ビットコイン)、XRP/ETH(イーサリウム)、XRP/Tether(テザー)の三種類のペアを提供しています。

Binanceの公式サポートページによると、取引にかかる手数料は取引量の0.1%で入金には一切の手数料がかかりません。また、Rippleの最低出金額は22XRPに設定されており、その際の手数料は0.25XRPとなっています。

kaz
rippleもテザー問題に悩まされるようになるのか…?

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事