テザー問題で注目を集めるBitfinexが取引所トークン発行を計画か
   公開日 : 2019/05/02

テザー問題で注目を集めるBitfinexが取引所トークン発行を計画か

kaz【CRYPTO TIMES公式ライター】

kazCRYPTO TIMES公式ライター

スイスの高校を卒業し、アメリカの大学に通う大学生。去年の6月に仮想通貨に参戦し、その面白さと魅力にハマり投資を始めました。

テザー問題で話題の仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)が取引所トークンの発行を計画していることが、CoinDeskがある中国人投資家から得た情報からわかりました。

ビットコイン投資家のDong Zhao氏はBitfinexが取引所トークンを導入し、IEOプラットフォームの設立を検討していると発言しました。同氏はブロックチェーン投資会社DGroupの創業者でもあり、Bitfinexの株主でもあります。

Ziruiと名乗るTwitterユーザーが投稿したWeiboのスクリーンショットによると、Dong Zhao氏の「BitfinexがIEOを行う可能性は高く、投資家らはすでに3億ドル(約 360億円)相当のUSDTを用意している」という発言が確認できます。

一方でBitfinex側からは公式の発表はされておらず、現時点では情報は確定していません。

Bitfinexはテザー($USDT)の準備金から9億ドル(約1,003億円)を不正利用したとされる件を巡ってニューヨーク州の司法当局と争っている状態にありました。

同社は資産の安全性を主張していますが、今回のIEOの調達目標金額が10億ドルと近い金額であることから、主張に対する懸念が高まる恐れがあります。

記事ソース: CoinDesk, Twitter

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事