bitFlyer、ハードフォークで発生したビットコインSVに相当する日本円を付与へ
   公開日 : 2019/12/04

bitFlyer、ハードフォークで発生したビットコインSVに相当する日本円を付与へ

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

国内の暗号資産取引所であるbitFlyerは4日、ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークで生まれたビットコインSV(BSV)に相当する日本円を該当ユーザーに付与することを発表しました。

付与は今年12月末と来年3月末の2回が設けられており、各ユーザーはどちらかのタイミングで付与を受け取ることになっています。

第一回の日本円付与の対象者は、以下の要件を満たしている必要があります。

発表資料より

ハードフォーク時にBCHを保有していたユーザーでも、今月13日17時までに本人確認を終了していないと付与を受けられないので、注意が必要です。

ソース: 発表資料

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事