【BitMEX(ビットメックス)チャートの完全ガイド】見方・使い方を徹底解説
   公開日 : 2020/01/20

【BitMEX(ビットメックス)チャートの完全ガイド】見方・使い方を徹底解説

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

  • BitMEXのチャートの使い方がよくわからない
  • カスタマイズして使いたいんだけど…
  • 表示がおかしくなって困った…!

まだあまり取引経験がない方は、BitMEXのチャートを使うのに戸惑うことがあるかもしれません。

そこで、こちらのページではそのような方向けにBitMEXチャートの使い方や、搭載している機能の基本情報、トラブル対処法などについてまとめています。

これさえ読んでおけば、BitMEXチャートの基本的な使い方から、応用までマスターすることができるようになります!

BitMEX(ビットメックス)でのチャートの見方や使い方を徹底解説!

BitMEX

まずはBitMEXでのチャートの見方について説明します。

BitMEXのチャートは多機能なので、一つ一つ使いながら慣れていきましょう!

BitMEXでのチャートの使い方一覧

BitMEXのチャートはTradingViewが搭載

BitMEX チャート

BitMEXのチャート画面には高性能な相場分析ツールTradingViewが搭載されています。

TradingViewは、仮想通貨取引の分析だけでなく、株式やFXの取引でも利用可能です。

様々なテクニカル指標やチャート分析ツールが揃っているので、自由度の高い価格予測ができます。

TradingViewとは?
TradingViewは、ブラウザー上で動くチャートソフトウェアです。個人でもWEBブラウザーが端末に入っていれば利用できます。

TradingViewのメニューバーからチャートを自由にカスタマイズ

BitMEX チャート

タイムインターバル1分足から、日足、週足、月足まで幅広い時間軸で設定を変更できる。
バーのスタイルバーやロウソク足など6種類のスタイルに変更できる。
チャートプロパティバーのスタイルや、スケール、背景、タイムゾーンなどを変更できる。
インディケーターチャートを分析するための様々なツールを追加できる。
比較・シンボルの追加他の銘柄と比較表示することができる。
取り消し一つ前の状態に戻せる。
復元一つ後の状態を復元できる。
別ウインドウ表示チャートを別ウインドウで表示できる。

TradingViewの上部には、設定を自由に変更できる8つの項目があります。

上の表では設定できる項目を左から順番に解説しており、表示されているチャートの時間軸や、バーのスタイル変更、他の銘柄と比較するなど様々な設定ができます。

使いこなせればかなり自由度の高いチャートツールになるので、少しずつ慣れながら使用してみてください。

チャート画面はワンクリックで画像・URL保存できる

BitMEX チャート

チャート画面を記録として残したり、他の人と共有することもできます。

チャート画面右にあるカメラアイコンをクリックすると、「画像の保存またらURLをコピー」という文言が出てきます。

画像を保存する場合は、文字の部分をクリック。URLで保存する場合は「Copy link」をクリックするとコピーできます。

テクニカル分析の仕方は!?BitMEX(ビットメックス)でのインディケーターの使い方を徹底解説!

BitMEXには非常に多彩なインディケーターが提供されています。

ここでは、BitMEXでのインディケータの基本的な使い方から、代表的な指標まで紹介します。

BitMEXでのインディケーターの使い方一覧

インディケータはチャートから表示

BitMEX チャート

ボリンジャーバンド:BB移動平均線に統計学の考えを取り入れたもの。価格の変化や変わり目を見定める手法。
移動平均線:SMA一定の期間から価格推移の平均値を計算し、折れ線グラフで表したもの。単純移動平均線とも呼ぶ。
指数移動平均線:EMA移動平均線よりも、より直近の期間から価格推移の平均値を計算し、折れ線グラフで表したもの。
MACD短期の移動平均線と中期の移動平均線を使用し、買いと売りのタイミングを見定める手法。
相対的力指数:RSI一定期間内の価格変動率を0~100の数値で表したもの。全体で比較してどの程度値上がり幅があるかを示す。
一目雲:Ichimoku価格のチャートだけでなく、時間軸も合わせた5つのラインで表したもの。日本生まれのテクニカル指標。

チャート画面の積立グラフと棒グラフが描かれているアイコンをクリックすると、インディケーターが表示されます。

TradingViewのインディケーターは、70種類以上あり、好きな指標を選べます。

その中でも特によく利用する指標は、上の表にまとめた6つです。

インディケーターを覚えてトレードすれば、取引の成功率が高くなるため、少しづつ覚えていきましょう。

テクニカル分析が初めての人は移動平均線から理解しよう
移動平均線は、一定期間の価格中央値を折れ線グラフで結んだものなので、理解しやすいです。そのため、テクニカル分析をこれから勉強する、という方はまず移動平均線から始めて見ることをお勧めします。

余計なインディケータは「▼」マークから消せる

BitMEX チャート

インディケーターを表示させたけど、削除したい場合は表示させた分析ツールの右の「▼」マークをクリックします。

すると、タブが表示され、下の方に「削除」という項目が現れます。

これをクリックすることで不要なインディケーターを削除できます。

複数のインディケーターは「上にマージ」で重ねられる

BitMEX チャート

複数表示させたインディケーターを一つにまとめたい場合も、分析ツールの右の「▼」マークから設定します。。

タブ一覧の中に「上にマージ」という項目があるので、こちらをクリックしましょう。

すると別々に表示されていたインディケーターが重なり合い、一つになります。

チャートが表示されない!?BitMEX(ビットメックス)でのチャートのトラブル対処法をご紹介

「BitMEXのチャートを使いたいのに、表示されない…」

そんなときでも、対処法さえ知っておけば簡単に直すことができます。

ここでは、BitMEXのチャートが消えたり、更新されなくなったときの対処法を紹介します。

BitMEXでのチャートのトラブル対処法一覧

チャート画面が消えてしまったら再読み込み

BitMEXのチャート画面が消えてしまった場合、インターネットの読み込みが止まっていることが考えられます。

そういった場合、一度ブラウザーを再読み込みすると再度表示される可能性があります。

故意にBitMEXのチャートを消したのでなければ、読み込みが原因速度が原因の可能性があるので試してみましょう。

チャート画面が表示・更新されないときの対処法

BitMEXのチャートが最初から表示されていなかったり、途中から更新されなくなった場合も、インターネットの読み込みが止まっていることが考えられます。

チャート画面が消えてしまったときと同様に、一度ブラウザーを再読み込みしてみると表示されることがあるので試してみてくださいね。

チャートが見づらいときは全画面表示かドラッグで拡大表示

BitMEX チャート

BitMEXのチャートが見づらいときは、矢印が反対を向いているマークをクリックすると全画面表示にできます。

また、チャート自体が小さくて見辛い場合は、赤枠の箇所でマウスをドラッグすることでチャートを拡大できます。

全体でチャートを見たり部分部分で見たりする場合に役立つので覚えておきましょう。

まとめ

BitMEXでのチャートの使い方を解説してきました。

BitMEXのチャートにはTradigViewが採用されており、多彩なツールが搭載されていることが分かったと思います!

全て覚える必要はありませんが、主要な機能の使い方を知っていれば、トレードの幅が広がります。

トレードの勝率を上げるためにも、使い方を一通り覚えておくようにしましょう!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事