BitMEX(ビットメックス)の出金を完全解説!手順や手数料・反映時間まとめ
   公開日 : 2019/12/21

BitMEX(ビットメックス)の出金を完全解説!手順や手数料・反映時間まとめ

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017年あたりから仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。

  • BitMEX(ビットメックス)の出金手順は?
  • なかなか送金が反映されないけどなぜ?

BitMEXを使いはじめたはいいものの、このように出金について困ることもあるかしれません。

こちらのページでは、BitMEXからの出金で困った方向けに、BitMEXから出金を行うための基本情報や手順、トラブルシューティングなどをまとめてご紹介します。

これさえ読んでおけば、問題なくBitMEXから出金できるようになるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【BitMEX(ビットメックス)からの出金】基礎知識を確認しよう

BitMEX(ビットメックス)は、出金できる仮想通貨や時間など、他の取引所とは違う特徴があります。

基本的な出金ルールを理解しておけば、トラブルを少なくすることができるのでここで一緒に理解しておきましょう。

Bitmexから出金する

出金できる仮想通貨はビットコインだけ

BitMEXで出金できる仮想通貨はビットコインだけで、他の仮想通貨や日本円の入出金には対応していません。

ETHやBCHなど他の仮想通貨取引契約もありますが、XBTの評価額をUSDで計算して取引をする仕様になっています。

BitMEXではBTCをXBTと表記しています。そのため1BTC=1BTXで表示されます。

BitMEXの出金手数料は基本ゼロ

BitMEXでは出金手数料がありません。

ただし、ビットコインを送金する際に必要な少額のネットワーク手数料が発生するので注意が必要です。

BitMEXでは、このネットワーク手数料の支払いを0.001BTCに設定することを推奨しており、最低でも0.0002BTC以上の値に設定することを義務付けています。

ネットワーク手数料は、ブロックチェーンの負荷によって変動する
BTCのネットワーク手数料は、送金する人が多ければ多くなるほどその負荷が重くなり、上昇します。BitMEXでは0.0002BTC以上を最低条件として設定していますが、これを下回ると出金申請が通らないことがあるので注意が必要です。

BitMEXの出金処理は1日1回

BitMEXの出金処理は1日1回のみで、日本時間の22時に一斉に行われます。

22時以降に出金申請をしてしまうと、翌日の22時まで持ち越されてしまうので注意しましょう。

1日1回はセキュリティー上の理由
BitMEXでは、顧客資産を管理するために「マルチコールドウォレット」を採用しています。このウォレットは、創業者3人の内2名以上の署名が無ければ送金できない仕様になっているため、資金の流出を抑えることができるのです。

BitMEX(ビットメックス)で出金する手順を徹底解説!

では次に、実際にBitMEXで送金するための手順を解説していきます。

一つ一つ丁寧に解説していくので確認していきましょう。

BitMEXから出金する手順

アカウントから出金画面を開く

BitMEXから出金する

まずBitMEXトップ画面上にある、「アカウント」をクリックします。

すると画面左にタブが表示されるのでその中から「出金」を選択します。

画面右に「出金」ページが開いていれば大丈夫です。

出金内容を入力する

BitMEX 出金

出金画面が表示されるので、上から順に送金先のアドレス、送金したい金額、ネットワーク手数料、2段階認証(設定している場合)を入力しましょう。

それぞれの項目を入力できたら、最後に画面下にある「送信する」をクリックしてください。

メールを確認する

BitMEXに登録しているメールアドレスに、出金申請の確認メールが届きます。

メールを開くと、送金先のアドレスや出勤したい金額の情報と共に、「View Withdrawal」というボタンがあるので、それをクリックしてください。

ここまで行うと出金申請が完了となります。

出金できない!?BitMEX(ビットメックス)で出金できなかった時の対処法を解説

BitMEX(ビットメックス)でちゃんと送金処理を行なったはずなのに、何時間たっても送り先に着金しない!

そのような場合は、これから解説する項目をチェックしてみてください。

出金できないときの対処法

出金確認メールのチェックする

送り先のウォレットに仮想通貨が着金していない場合、出金確認メールをチェックしていない可能性があります。

BitMEXで出金申請を行うと、本人が送金作業を行なったか確認するために、BitMEXに登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

確認メールをチェックすることで出金申請が通るので、必ず確認しておきましょう。

確認メールは30分以内に
確認メールは、申請から30分以内にチェックしなければ有効期限が切れてしまうので、出金申請を行なった後速やかにメールを確認しましょう。

夜10時を過ぎていないかチェックする

BitMEX側の出金作業は、日本時間夜の10時に一括して行われます。

そのため、出金作業をしたのに何時間も送金されない、と感じた方は夜10時30分頃まで待ってみてください。

夜10時に一括して送信され、通常であれば約10分程で着金されます。

出金履歴の状態をチェックする

実際に今自分の送金がどのような状態になっているのか確認したい場合は、出金履歴から確認することができます。

BitMEXの出金ページ下に「出金履歴」という箇所があり、出金処理した情報が表示されています。

項目の中に「Transact Status」という表示があるので、その表示が「Pending」になっていると保留中、「Confirmd」になっていると送金は完了しています。

Pendingの場合は出金時間やメールを確認
「Transact Status」がpendingになっている場合は、出金時間やメールを確認していない可能性が高いです。まずは一度確認してみましょう。

まとめ

BitMEX(ビットメックス)からの出金について解説してきました。

BitMEXは1日に1回しか出金しないなど、他の取引所には無い条件があることが理解できたと思います!

出金処理は正しい手順を踏めば非常に簡単なので、こちらの記事を参考に出金申請をしてみてくださいね。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事