BitTorrent創設者がTRONからの買収金支払いが滞っていると主張
   公開日 : 2019/07/28

BitTorrent創設者がTRONからの買収金支払いが滞っていると主張

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

BitTorrent創設者のBram Cohen氏は今月26日、自身ツイッター上でTRONからの買収金残額の支払いが滞っていると主張し、同社CEOのジャスティン・サン氏を批判しました。

「ジャスティン・サンは資金不足に陥っているのか?」とツイートしたCohen氏は、エスクロー口座から買収金の残額が払い出されないと主張します。

これに対しサン氏はDecryptのインタビューに応え、「(Cohen氏)が資金を手に入れたいという気持ちは理解していますが、今のところ私には何もできることはありません」と述べたといいます。

TRONのRoy Liu氏はCohen氏に返信を送り、エスクローからの支払いは事前にサン氏が署名した契約条件に基づいて行われるということを強調しました。

BitTorrentは世界最大のP2Pファイル共有サービスで、昨年6月にTRONが1.4億ドルで買収しています。以降、両社はTRONチェーンを活用した暗号通貨「BTT」を開発し、バイナンスでIEOを通して資金調達を行いました。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事