BitTorrent財団がTRON保有者向けに行うBTTトークンのエアドロップに関する詳細を公開!
   公開日 : 2019/01/25

BitTorrent財団がTRON保有者向けに行うBTTトークンのエアドロップに関する詳細を公開!

ShotaCRYPTO TIMES 公式ライター

CryptoTimes リサーチャー | パブリックからエンタープライズまでブロックチェーンの技術, 仕組み, ユースケース, 動向などを幅広くリサーチしています。クリプトエコノミクス, プログラマブルマネー辺りのコンセプトに興味があります。

BitTorrent財団により、TRON保有者に対するBitTorrent(BTT)の最初のエアドロップに関する詳細が発表されました。

このエアドロップは、TRONのブロック高が660万に到達した時点でのスナップショットを参考に2019年2月11日に行われます。

初回となる今回のエアドロップでは、BitTorrent(BTT)の総供給量の1.1%に該当する、10,890,000,000枚のBitTorrent(BTT)がTRON保有者向けにエアドロップされます。

初回のエアドロップと記載しましたが、2回目以降のエアドロップとして2020年には毎月11日に990,000,000枚のBTT、2021年には1,072,500,000枚のBTT、その後2025年までエアドロップが継続して行われる予定となっています。

BitTorrent財団では更に、TRONの長期保有に対する報酬として、今後行われるオンライン・オフラインのイベントにおいても、合計99,990,000,000枚のBTT(総供給量の10.1%)のエアドロップを計画しているとしています。

実際に行われる今回のエアドロップに関してですが、TRONのネットワークに接続されている公式ウォレットであれば、保有枚数にかかわらずエアドロップの対象となるようです。

また、取引所などにTRONを預けている場合、BitTorrentの公式ウェブサイト、或いはTwitterブログMediumなどの発表をご参考ください。

記事ソース:BitTorrent Foundation unveils more details regarding BitTorrent (BTT) airdrops for TRON (TRX) holders.

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事