仮想通貨決済アプリ「CanPayment」リリース
   公開日 : 2018/08/23

仮想通貨決済アプリ「CanPayment」リリース

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

8月22日(水)に、リップル(XRP)・モナコイン (MONA)に対応した仮想通貨決済アプリ「CanPayment」がAndroid版・iOS版ともにリリースされました。

仮想通貨決済アプリ「CanPayment」について

CanPaymentとは、仮想通貨決済用のウォレットアプリで、現在リップル(XRP)とモナコイン (MONA)に対応しています。

QRコードによって1タップで仮想通貨を決済することができ、QRコード読み取りから決済まで、たったの3秒しかかかりません。

また、シンプルで誰にでも使いやすいデザインであるのも特徴です。

Android版、iOS版ともに、公式サイトからダウンロード可能です。

開発者が投稿したアプリの映像

QRコード読み取りから決済までが、スムーズにできていることが分かると思います。

また、開発者はCanPaymentを導入する店側のアプリ操作についての動画も公開しています。

店側の操作も非常に簡単で使いやすそうなのが分かります。

8月25日から2日間CanPaymentが使える用賀サマーフェスティバルが開催

8月25日から26日までの2日間開催される用賀サマーフェスティバルで、CanPaymentを使って買い物を楽しむことができます。

用賀サマーフェスティバルの公式サイトはこちら

【開催概要】

主催:NPO法人neomura/用賀サマーフェスティバル実行委員会

後援:世田谷区/用賀商店街振興組合/世田谷美術館

協力:東急電鉄(株)/(株)東急コミュニティー/世田谷ビジネススクエア

8/25(土)-8/26(日) 12:00-21:00

開催場所:用賀駅 北口地上・くすのき公園周辺(雨天決行・荒天時中止)

CanPaymentのダウンロードはこちらからどうぞ。

ぼにふぁ
僕もアプリダウンロードしてみよっと

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事