中国 情報産業開発部がパブリックチェーン評価指標を公開
   公開日 : 2018/05/13

中国 情報産業開発部がパブリックチェーン評価指標を公開

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

今月12日に北京で開かれたセミナーで、中国情報産業開発部(CCID)が、技術面での活躍が期待されるプロジェクトを取り扱う「グローバル・パブリックチェーン評価指標」を発表しました。

同指標は毎月更新され、dAppsのベースとして利用価値の高いもので、以下の条件を満たすものがリストに載るとされています。

  • プロジェクトの独自のメインチェーンがある
  • ノードを自由に作成できる
  • 情報を容易に追跡できるブロックエクスプローラーが存在する
  • オープンソースである
  • プロジェクトメンバーとコンタクトが取れるウェブサイトが存在する

現在同指標には以下の28のプロジェクトがリスティングされています。

Ark, Bitcoin, Bitcoin Cash, BitShares, ByteCoin, Cardano, Dash, Decred, Ethereum, Ethereum Classic, Hcash, IOTA, Komodo, Lisk, Litecoin, Monero, NANO, NEM, NEO, QTUM, Ripple, Siacoin, Steem, Stellar, Stratis, Verge, Waves, Zcash

ICOを禁止するなど保守的な態度を貫いてきた中国ですが、今週初めにブロックチェーンの国家規格製作に取り組むことを発表するなど、だんだんと受け入れの姿勢がみえ始めています

参考記事:

Chinese Researchers Create Index to Rank Blockchain Projects

我院组织召开公有链技术评估专家研讨会

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事