Coinbase ProでCHZ、KEEP、SHIBが新規上場を発表
   公開日 : 2021/06/16

Coinbase ProでCHZ、KEEP、SHIBが新規上場を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

アメリカ時間の2021年6月15日にCoinbase ProでCHZ、KEEP、SHIBの3種類が新規上場発表しました。

CHZ、KEEP、SHIBのサポートは、シンガポールを除くCoinbaseのサポート対象地域で利用可能です。ニューヨーク在住の方はCHZとSHIBをご利用できません。取引は、流動性条件が満たされたタイミングで6月17日(木)午前9時(PST)以降に開始予定としています。

対応予定の取引ペアはこちら

  • CHZ-USD
  • CHZ-EUR
  • CHZ-GBP
  • CHZ-USDT
  • KEEP-USD
  • SHIB-USD
  • SHIB-USDT

ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、米ドル(USD)やステーブルコインとペアとして取引される予定です。

またCoinbase ProはPolkadotの$DOTの上場を発表したばかりです。取引は6月16日にスタートする予定となっており、BTC,USD,EUR,GBP,USDTのペアで提供される予定になっています。

CHZは、ユーザーがトークンを取引してプロスポーツチームを支援できるプラットフォームです。Socios.comでCHZをファントークンに交換することができます。FCバルセロナやユベントスFCが対応チームとして参加しています。

KEEPは、パブリックブロックチェーンとプライベートデータのブリッジを目的としたプラットフォームです。Keep Networkのガバナンストークンで、ビットコイン(tBTC)をイーサリアム上で発行します。

SHIBは、イーサリアムベースの通貨でDogecoin(DOGE)の代替となることを目指したトークンです。ボリュームは約1兆円に達しています。NFTやShibaswapというものが登場しています。

Coinbase Proの発表後にSHIBトークンは約30%価格が上昇しました。他のKEEP、CHZも同様に発表後、価格が上昇していきました。

勢いよく様々なトークンに対応していくCoinbaseの動きに今後も注目です。今回の発表で最も注目を浴びているのは、おそらくSHIBではないでしょうか。もともと、Dogecoinの代わりを目指したmemeコインであるので、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、米ドル(USD)とのペアでどれだけの取引がされるのか、気になるところです。

記事ソース:Coinbase blog

画像:shutterstock

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事