各取引所の仮想通貨デリバティブデータを一目で確認できるサイトが登場

2019/10/30・

Yuya

各取引所の仮想通貨デリバティブデータを一目で確認できるサイトが登場

仮想通貨(暗号資産)のマーケット情報やニュースを提供する海外サイト「CoinGecko」が、無期限型先物などの暗号資産デリバティブに関するデータを掲載するサービスを開始しました。

新サイトでは各種先物の24H取引高や未決済建玉、資金調達率など基本的な情報のほか、インデックスと先物価格の乖離率(Basis)なども一目でわかるようになっています。

銘柄はビットコイン、イーサリアム、ほかは「その他」として分類されています。

新サイトのスクリーンショット

同サイトは全体的な市場規模などを測るのに役立つCoinMarketCapなどとはまた別のリソースを展開しています。

ただし、現段階ではチャート機能が付いておらず、未決済建玉なども推移を見ることはできない状況です。

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks