【仮想通貨】Animation Vision Cash(アニメーションビジョンキャッシュ) / AVHの特徴・将来性を徹底解説
2018/03/05

【仮想通貨】Animation Vision Cash(アニメーションビジョンキャッシュ) / AVHの特徴・将来性を徹底解説

アラタ

アラタ

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。2017年6月に初めてICOへの参加も行い、ICOの魅力に取りつかれ、積極的にICOに投資していくように。Crypto Times運営者の1人。好きな食べ物はラーメンとたくあん。

Animation Video Cashは日本人男性なら知らない人はいないであろう『加藤 鷹さん』がゲスト、そして、直近では、イメージキャラクターとしてセクシー女優の『波多野結衣さん』が就任したプロジェクトとして、日本でも一時話題になりました。

近々、CRYPTO TIMESではセクシー女優である波多野結衣さんとの対談やAVHのプロジェクトに関してのインタビューも掲載されるので、今回はその予習として、AVHがどんなプロジェクトなのかを見ていきましょう。

Animation Video Cash(アニメーションビデオキャッシュ) / AVHの概要

通貨名称Animation Video Cash
ティッカーAVH
総発行枚数100,000,000,00枚
トークン種ERC-20
公式サイトhttp://www.av.cash/en.htm

Animation Video Cash(アニメーションビデオキャッシュ) / AVHの特徴

AVHにはどのような特徴があるのかをココでは説明していきたいと思います。

AVHのトークンは、「アダルトコンテンツを利用するプラットフォーム」の決済にて使われます。

現在のアダルトコンテンツを提供するプラットフォームというのは、中央集権型のモノが多いです。そこで、AVHのプラットフォームを利用することで、スマートコントラクトを使ったコンテンツのやり取りが行われ、トラストレスな場を形成することが可能となります。

プラットフォーム上でAVHを使用してコンテンツやライブストリーミングを視聴したり、著作権のあるコンテンツ購入をしたり、コンテンツ制作者に贈り物を送ったりすることで、コンテンツの「本物の報酬」モデルに貢献し、ユーザーはAVHを報酬として獲得することも可能です。

また、コンテンツを公開するクリエイターやサードパーティ開発者に対して、「アクティブな行動」であるとAVHトークン報酬の一部を受け取ることが可能です。

Animation Video Cash(アニメーションビデオキャッシュ) / AVHの将来性

AVHの価格が今後上昇するか、下落するかは誰にもわかりません。

AVHは最初のターゲットは中国市場をターゲットにしています。そして、現在開発とは別にプロモーション活動にもかなり力を入れているようで、台湾などの新聞でも取り上げられるほどです。

マーケティングだけでうまくいくわけではありませんが、プロジェクトを進めていくにあたってのマーケてティングは必至であると考えると、中国圏における注目度は高いのではないでしょうか。

直近では、波多野結衣さんがAVHのイメージキャラクターに就任したこともあり、日本でもかなり認知されているといえます。

後述している、現在取り扱われているHitBTCの取引所でも取引上位なのも、これらの効果があってかもしれません。

Animation Video Cash(アニメーションビデオキャッシュ) / AVHのチャート・価格推移

AVHは2月の頭に上場したものの、現在(執筆時3月3日)は市場の影響もあり、価格はやや、ダウントレンドとなっています。

因みにAVHはHitBTCでの取扱ペアはBTC/ETH/USDTの3種が取り扱われていますが、AVH/ETHペアの取引量はHitBTCにおいても上位を占めています。

Animation Video Cash(アニメーションビデオキャッシュ) / AVHの取り扱い取引所・購入方法

AVHは現在、HitBTC、CoinTigerの2つに上場していますが、取引の殆どはHitBTCでの取引になります。

現在のところ、日本国内の取引所での取扱はありません。

国内海外
なしHitBTC、CoinTiger

Animation Video Cash(アニメーションビデオキャッシュ) / AVHのウォレット

AVHはイーサリアム上で発行されたトークンになります。

ERC-20に準拠しているEthereumウォレットであれば、どのウォレットでも問題ありません。

MyEtherWallet

MyQrypto

MetaMask

imToken(スマホ)

などが代表的なウォレットになります。

ハッキングなどによるGOXがいつおこるかもわからないので、取引所に預けておくのはリスキーです。AVHに限らず、仮想通貨はできるだけウォレットに保管しておくようにしましょう。

まとめ

今回は、2月に上場したばかりのトークン、Animation Video Cash(アニメーションビデオキャッシュ)について解説しました。

これから、長きに渡りプロダクトが開発されていくわけですが、AVHではそれ以外にも日本の女優を利用したマーケティング活動にも力を入れており、これから目が離せないプロジェクトです。

今後のプロダクトに関してもですが、どういうプロモーションを打ち出していくかにも注目していきましょう。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事