英取引所 Crypto Facilitiesがイーサリアム先物取引を開始
   公開日 : 2018/05/12

英取引所 Crypto Facilitiesがイーサリアム先物取引を開始

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

今月日本時間12日に、英国の仮想通貨取引所Crypto Facilitiesがイーサリアムの先物取引(フューチャーズ)の開始を発表しました。

日本時間の今日0時に取引が開始された同イーサリアム先物は、現在のところ機関投資家のみに公開されています。

また、今回の新たな市場の流動性を確保するため、ロンドンのB2C2やカリフォルニアのAkuna Capitalなどといったファンドがマーケットメーカーとして参入するとのことです。

同取引所は、今回の先物商品の導入により、投資の幅の拡大より効率的なポートフォリオのリスク管理に期待を寄せています。

Crypto Facilitiesはイーサリアム以外にも、ビットコインやリップルの先物も取引しており、仮想通貨の派生商品開発に力を入れている様子が伺えます。

Crypto Facilities CEOのTimo Schlaefer氏は、

「イーサリアムはビットコインの次に流動性の高い仮想通貨で、毎日何十億ドルという量が取引されています。」

「我々は、この新たな金融商品がより多くの投資家を集め、市場により高い流動性をもたらすと信じています。」

とコメントしています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事