ブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』が猫娘症候群(かとるすしんどろーむ)とコラボを実施
   公開日 : 2020/03/03

ブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』が猫娘症候群(かとるすしんどろーむ)とコラボを実施

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

クリプトゲームス株式会社が運営するブロックチェーンゲームクリプトスペルズ(クリスペ)が、マンガアプリGANMA!(ガンマ)で連載中の猫娘症候群(かとるす)とのNFTコラボを実施します。

今回のコラボでは、GANMA!コミュニティアプリの「かとるすコミュニティ」で限定の会員権として発行されるNFTを、クリスペ上でコラボカードとしてコンバート対応を行います。

NFTを所有していると、漫画閲覧や二次次創作における収益配当や限定グッツなどを得られる権利が与えられます。

記事ソース:The Medium

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事