EthereumがWebベースの統合開発環境『Ethereum Studio』をリリース
   公開日 : 2019/11/13

EthereumがWebベースの統合開発環境『Ethereum Studio』をリリース

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

EthereumをWeb上での開発を可能にするIDE(統合開発環境)『Ethereum Studio』のVer1.0が2019年11月12日に公開されました。

Ethereum Studioの目的は、開発者ができるだけ手間を掛けずに、Ethereumの環境構築を数分以内に開始できるようにすることとしています。

今回公開されたEthereum Studioでは次のことができます。

  • ブラウザでスマートコントラクトを作成してテスト
  • スマートコントラクトをフロントエンドWebアプリに接続
  • 3つのテンプレートチュートリアルでアプリをブートストラップする
  • プロジェクトをワンクリックでの共有

また、今回公開したStudioに加えて、新しく入門ページも同時公開されています。このページは、開発者初心者向けのランディングページとなっていおり、Ethereum Studioの紹介の他に、Crypto ZombiesのようなWebベースの学習サイトへのリンクも提供しています。

Ethereum Studioはオープンソースとなっているので、全てのコードはGitHubより確認することができます。

記事ソース : Ethereum Blog

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事