国内取引所FISCOがBCHハードフォークに伴う入出金の一時利用停止について
2018/11/08

国内取引所FISCOがBCHハードフォークに伴う入出金の一時利用停止について

アラタ

アラタ

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。2017年6月に初めてICOへの参加も行い、ICOの魅力に取りつかれ、積極的にICOに投資していくように。Crypto Times運営者の1人。好きな食べ物はラーメンとたくあん。

国内ですでに金融庁の認可を受けている取引所であるFISCOがBCHのハードフォークに伴い入出金を一時利用停止にするようです。現在予定されているのは下記の対応となっています。

    • 停止日時:2018年11月15日(木) 午後22時頃
    • 対応:BCHの入出金の停止、新規アドレス取得停止

※BCH/JPY、 BCH/BTCのお取引は、取引所にて通常通り稼働いたします。

FISCOといえば、テックビューロ社より仮想通貨取引所Zaifの事業を受け取ることで、現在話題となっています。現在、Zaifの事業譲渡もあり、FISCOでの新しいサービスがスタートしたときのためにまだ、FISCO取引所を開設していないユーザーは、この機会に取引所を開設してみてはいかがでしょうか。

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事