Ethereum Classic上に構築されたETCGameを利用して、ワールドカップを10倍楽しもう!
   公開日 : 2018/06/19

Ethereum Classic上に構築されたETCGameを利用して、ワールドカップを10倍楽しもう!

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ct analysis

先日、EthereumClassicの近況に関しての記事を書きましたが、現在、EthereumClassicのコミュニティは、日本だけではなく韓国や中国でもコミュニティが立ち上がり、色々と賑わいを各国で見せているようです。

そして、現在、ワールドカップの真っ只中ですが、EthereumClassic上に作られたブックメーカアプリであるETCGameを利用して、ワールドカップが10倍楽しめるようになります。

この記事では、その遊び方を説明したいと思います。

因みにEthereumClassic Japanのツイートでは日本戦の点数予想企画もやっているので要チェックです。

Ethereum Classic上に構築されたブックメーカーアプリETCGameとは?

ETCGameとは、イーサリアムクラシック上に構築されたブックメーカー(ベッティング)サービスです。

ブックメーカーサービスは、必ず「胴元」が中心にいるため、偽装などの問題が発生しやすくなります。同サービスではETCブロックチェーンを利用することで公平性・透明性が高く、かつ手数料無料のベッティングを提供するとされています。

また、予測結果が発表された後、リアルタイムでスマートコントラクトに従って自動的に利益が分配されるようになっています。これにより、プラットフォームの運営コストも低下させることが可能です。

ETCGameではベッティングのカテゴリーも豊富で、現在はスポーツ、金融、政治、娯楽,eスポーツの5つのジャンルが存在しています。

現在は、ワールドカップの真っ只中であり、ワールドカップの試合予想なども簡単に行うことが可能です。

ETCgameの遊び方

まずは、ETCgameのサイトにアクセスを行いましょう。

現在のETCgameではワールドカップと、通貨予測の2つが対応しています。

今回は、ワールドカップを楽しむために、ワールドカップを予測しようと思います。

チェニジア VS イングランド戦ですね。そして、我らが日本も明日にコロンビアと戦いです。

遊び方

ゲームに参加するには、ETCに対応したオンラインウォレットが必要になります。

オンラインウォレットのアカウントを持っていない場合は、ゲームを始める前に、ウォレットのアカウントを取得してください

ETCに対応しているオンラインウォレットにはClassic Ether Walletがおすすめです。何か馴染み深いウォレットのUIですね。。。笑

注意!
取引所の口座ではゲームに参加できません。 取引所の口座からの送金は、拒否される可能性があります。

さて、どの試合の予想をするか決めたら、その試合をクリックします。

今回は日本VSコロンビアの勝敗や、ハンディキャップ、オーバーアンダーなどを予想します。

例えば、日本がコロンビアに勝つと思ったら、下記のように、日本を選択するとコントラクトアドレスが発行されます。

このアドレスに対して、オンラインウォレットから送金を行うと、準備完了で、あとはゲームを待つだけです。

賭けたゲームが終了したら、結果は自動的に計算されて、スコアに反映されます。
もし、予想が当たっていた場合は、賞金は自動的にオンラインウォレットのアカウントに振り込まれますので、払戻し手続きなどは不要です。

万が一不測の事態が起こった場合(例えば試合が成立しなかったなど)も、賭け金は自動的にあなたのオンラインウォレットのアカウントへ払戻されます。

まとめ

EthereumClassic上のブックメーカーアプリETCGameでしたが、是非とも友達と一緒にでも遊んでみてください。

ブックメーカーとスマートコントラクトの相性は個人的にはかなり良いのでは?と考えています。

4年に一度のイベントをブロックチェーンのアプリで遊ぶなんて、なかなかないと思いますよ!私もやってみようと思います。

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事