中国大手取引所のHuobi(フオビー)がカナダに進出予定
   公開日 : 2018/05/05

中国大手取引所のHuobi(フオビー)がカナダに進出予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!1.中国の大手取引所Huobiがカナダに進出予定
2.同取引所は現在世界3位の取引量を誇る
3.今後も大手取引所のグローバル化が進む見込み

引用元;CNN

世界的な規模を誇る中国の仮想通貨取引所、Huobi(フオビー)カナダのトロントに新たな拠点を構え、同国内での業務を開始する予定であることがシンガポールの企業の発表により明らかになりました。

Huobiはグローバル展開に意欲的

今回のHuobiカナダ進出はカナダ国内でpeer to peerによる仮想通貨取引の人気が高まっていることを受けての動きであると見られています。

peer to peerとは?
peer to peer(P2P)とは中央のサーバー等を持たずに端末間で直接接続を行い、データを送受信する手法です。

Huobiカナダのゼネラルマネージャーを務めるRoss Zhang氏は

   ”カナダはブロックチェーン産業を先導する国として成長中であり、トロントは未来のブロックチェーンのハブ都市になるだろう。カナダに進出することでHuobiはブロックチェーン革命のリーダー的存在になる”

とコメントしました。

現在Huobiは取引量において世界3位の規模を誇る取引所となっています。CoinmarketCapのデータによると、1日あたりの取引量は17億ドル(約1850億円)に登り、208の国と地域で事業を展開しています

Huobiはアメリカ地域での事業を開始するべく、今年一月にサンフランシスコで金融サービス業者としての申請を提出し、3月にはアメリカの金融当局(Financial Crimes Enforcement Network)によって事業者として認められています

仮想通貨取引所のグローバル展開は業界全体のトレンドになりつつあります。世界最大の規模を誇るBinanceOKEx仮想通貨先進国のマルタに新たなオフィスを構える一方、Coinbaseはシカゴにオフィスを構える予定であると報じられました。

kaz
仮想通貨ビジネスの勢いが止まらないですね

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事