Huobi Russiaがロシア法定通貨ルーブルを対応、IEOプラットフォームを開始
   公開日 : 2019/11/30

Huobi Russiaがロシア法定通貨ルーブルを対応、IEOプラットフォームを開始

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

Huobiのロシア拠点であるHuobi Russiaがロシア法定通貨であるルーブルに対応、IEOプラットフォームの提供を始めることをモスクワのイベントで発表しました。

CoinDeskの報道によると、Huobi Russiaが許可を受けたウズベキスタンの銀行を経由して、ルーブルを預けることができるようになります。

さらに、Huobiが新しく提供するIEOプラットフォーム「Huobi Russia Origin」をユーザーは利用できるようになり、手数料の取引支払いなどに利用ができる取引所通貨も追加予定と発表しています。

Huobi Russia Originは既に提供をしているIEOプラットフォームHuobi Primelとは独立しており、Huobi Russiaに登録したユーザーのみに提供をする予定になっています。このIEOプラットフォームにリストするためのルールは12月30日までに公開されるよていとなっています。

記事ソース : CoinDesk

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事