JPモルガンの決済情報ネットワーク 邦銀80行以上が関心
   公開日 : 2019/12/10

JPモルガンの決済情報ネットワーク 邦銀80行以上が関心

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

JPモルガン・チェースの決済情報ネットワーク「Interbank Information Network (IIN)」がマネーロンダリング対策の強化を急ぐ日本で大きな関心を集めていることが、米ブルームバーグの取材から明らかになりました。

JPモルガンの専務理事によると、邦銀80行以上がIINへの参加を表明しているといいます。IINでは、現金受取人の審査を迅速化し、マネーロンダリング対策の効率を改善することができます。

海外でのサービスをすでに開始しているIINは、早ければ来年1月にも日本に上陸する予定とされています。

ソース: Bloomberg

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事