次世代Web3ゲームプラットフォームのIntella X、Polygon、Animoca Brandsなどから1200万ドルの資金調達
   公開日 : 2023/01/18

次世代Web3ゲームプラットフォームのIntella X、Polygon、Animoca Brandsなどから1200万ドルの資金調達

Takaboarding bridge

CryptoTimes公式コミュニティ「boarding bridge(通称bb)」を中心に、Web3ニートとして活動。DAOやSocialFi分野のリサーチがメイン。

ct analysis

次世代Web3 ゲームプラットフォームのIntella Xがプライベートファンドで1200万ドルの資金調達を完了しました。

このラウンドには、Polygon、Animoca Brands、Magic Eden、Planetarium、Big Brain Holdings、Global Coin Research、WEMIXを含む20以上の投資家が参加しています。

現在Web3における課題として、ウォレット作成手順の複雑さやブロックチェーン取引手数料などが挙げられます。

Intella Xは、Web2とWeb3の間のギャップを埋めることを目的として、ゲーマー向けの包括的なプラットフォームを構築しています。Web3Authやメタトランザクションといった革新的な技術を活用することで、Web2ユーザーが初めてWeb3に参入する際の障壁を軽減します。

2023年のサービス開始を予定しており、独自の暗号資産ウォレット、分散型取引所 (DEX)、NFT マーケットプレイス、およびローンチパッドなどを提供すると発表しています。

また、ソーシャルカジノやFPS、MMOなど、様々なジャンルのゲームがIntellaXでリリースされる予定です。

従来の市場では、一般的にサービスのプロバイダーがプラットフォーム上の収益をすべて受け取っていました。

一方Intella Xは、エンドユーザーの存在に重きを置いており、レベニューシェアモデルの分散化を図ります。

プラットフォームの成功にはエンド ユーザーも重要な役割を果たしていると考え、貢献するエンドユーザーに対して、プラットフォームの収益を分配することで報酬を与えます。

既存の市場に革新的な変化をもたらす、エンドツーエンドのWeb3ゲームサービスおよび分散型のビジネスモデルを提供するとしています。

記事ソース:Announcement: Intella X Private Funding Closed

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事