POS機器提供のイギリスKappture社が、$NANO をサポートするセルフキオスクを発表
   公開日 : 2019/11/24

POS機器提供のイギリスKappture社が、$NANO をサポートするセルフキオスクを発表

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

ct analysis

イギリスに拠点を置くPOS機器を提供するKappture社が、 暗号通貨NANOをサポートするセルフキオスクを発表しました。

Kappture社は、世界中の大規模なイベントオーガナイザーなどをクライアントに持つベンチャー企業です。要求の厳しい企業から信頼されるPOSシステムを構築しています。

今回、Kappture社のCTOであるNeil Haran氏のツイートには、Kappture社が提供するセルフキオスクで商品の注文を行い、暗号通貨NANOで支払いをする動画があげられています。

同氏によると、この取引による手数料はかかっていないとされています。

Kappture社は9月の時点で既に、Nanoのシステムを利用することを予告するプロモーション動画を上げていました。

NANOは先日、Binance USでも取り扱いがスタートしています。

Binance USがNANOを取り扱いへ – CRYPTO TIEMS

記事ソース : Kappture Neil Haran氏ツイート

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事